売上100億円達成の化粧品ベンチャーがほぼ残業ゼロってホント?社員さんに聞いてみた【株式会社ランクアップ】

売上100億円達成の化粧品ベンチャーがほぼ残業ゼロってホント?社員さんに聞いてみた【株式会社ランクアップ】


女性の間で話題沸騰の「Manaraホットクレンジングゲル」など、画期的なコスメ製品を世に送り出すとともに、「基本残業なし」「ベビーシッター代補助」など型破りな人事制度でも急成長の株式会社ランクアップ。
今回は就活アイドル『キチョハナカンシャ』の”りょうこ”と”わかな”が、そのランクアップを訪問!
ほぼ残業ゼロで売上右肩上がりのベンチャー企業ってどんな人が働いているの?海外事業部で活躍されている、新卒入社4年目の村上由香さんと、先輩の三原伸さんにお話を伺いました。

 

【今回二人が訪問したのは――】

株式会社ランクアップ

女性社長が創業。「効果が実感できる製品・サービスによって女性の悩みを解消し、輝く女性を増やします」を企業理念に「ホットクレンジングゲル」はじめ画期的なコスメを世に送り出しています。「社員への約束」は、「一生イキイキ働ける場所を作ります」。結婚、出産といったライフイベントを経ても仕事を通じて輝きつづけられるための制度が充実!「ほぼ残業ゼロ」も大注目です!

 

心を込めて開発したコスメを海外のお客様にも。『こんなのが欲しかったのよ』の声に感動!

りょうこ「ランクアップさんの商品は海外にも進出されているんですね」

「台湾、シンガポール、タイ、香港でも、多くのお客様にご愛用いただいています。私は、『Manara』ブランドを初めてご利用いただいた海外のお客様にリピーターになっていただけるよう、メディア戦略を実行したりイベントを企画したりしています。現地の代理店さんとやりとりをするのが中心ですが、年に何度かは海外出張もします」

わかな「わぁ、カッコイイですね。仕事をしていて、楽しいと感じるときはどんなときですか?」

村上「私は、大学時代から途上国の人々を支援するボランティアをしていて、『女性を幸せにしたい』という当社の理念に共感して入社したので、お客様に喜んでもらえる時が本当に嬉しいです!海外のお客様にも『こんなのがほしかったのよ』『やっと巡りあえた!』とか言っていただけることがあります。『ずっと健やかに美しくありたい』という気持ちは万国共通ですよね」

『Manara』のブランドストーリーを伝える。女性たちの発想にいっぱい刺激をもらっています

では、次に「化粧品会社の男性社員」である三原さんに直撃!

わかな「化粧品会社の男性社員さんって珍しい存在のような気がするんですが、三原さんは、なぜ、ランクアップさんに入社されたのですか?」

「当社は9割近くが女性ですから、やっぱり珍しいですよね(笑)。私は当社の商品宣伝を『TV通販からWEBにシフトさせる』というテーマを抱えていた時期に入社しました。イチから新たな宣伝や流通のモデルを創れるというところに魅かれたんです。現在は、海外に『Manara』というブランドを浸透させるためのWEB戦略を立案、実行などを担っています。例えば、現地で影響力のあるブロガーさんたちに商品を紹介していただいたり、さまざまなアイデアを実行しています」

りょうこ「商品を多くの人に使っていただくためには、どんなことが大切ですか?」

三原「『Manara』は、大手メーカーさんのブランドと一線を画し『お客様ひとりひとりに手渡しする』という感覚でお届けしている商品ですので、宣伝戦略も大手さんとは違います。社長の岩崎が自らの深刻な肌の悩みを解決するために試行錯誤して商品を開発したことなど、ブランドの『物語=ストーリー』を丁寧に伝えていきたいと思っています」。

わかな「女性社員に囲まれて仕事をされていると思うんですが、やりづらいとか、ありませんか?」

三原「まったくないですね(笑)。女性の発想やアイデアは素晴らしく、自分にはできませんが、そうした発想やアイデアを多くのお客様に届ける『事業というカタチ』にするのが自分の仕事。一人のビジネスパーソンとしてやりがいを感じています」

未来のランクアップはコスメだけじゃない!? “私たちの挑戦”が会社を育てる

わかな「村上さんと三原さんのこれからの夢って何ですか?」

「まずは、現在展開している諸国で『Manara』」ブランドを浸透させ、中国・インドネシアといった巨大なマーケットでの販売にも挑戦したいと思っています。そして、ゆくゆくは、新規事業を立上げたい。まだ何をするかは決まっていないのですが、現在、少数精鋭で海外事業の全般を担っている事が経営の勉強になっています」

「私も、同じです。漠然とですが、現在考えている新規事業のキーワードは『教育』。当社の化粧品は多くのママさんたちにも愛用していただいていますが、彼女たちの最大の関心ごとであり幸せに結びつくテーマは、お子様の教育だと思うんです。なんらかの形でサポートができれば、と思っています」

りょうこ「えっ、ランクアップさんって、コスメ以外の事業もされるんですか?」

三原「『女性の悩みを解決し輝く女性を増やす』という理念に沿った事業であれば、『どんどんやっていこう』というのが当社の考え方。『こんな事業をやってはどう?』という発信や挑戦は大歓迎、という会社なんです」

村上「『改善提案制度』という制度もあって、日常のちょっとしたことでも『こうすればもっと便利になる』というアイデアがあれば提案できてインセンティブもいただけるんです。例えば『ミーティングルームが空いているかどうかわかりづらいから、在室かどうかプレートをつけてわかりやすくすればどうか』とか」

わかな「勤務時間についてもお聞きしたいんですが、ランクアップさんは、社員の皆さんが残業なしで17時半には帰社されると聞いたんですが、本当ですか」

三原「本当です!17時半になったら、ほとんど誰もいません(笑)。仕事が早く終われば17時に帰るのもOKです」 村上「自分たちがどんな手順で仕事をしているのか、業務を『棚卸』して、上司とミーティングしながら『ムダな業務』がないかチェックして効率的に仕事を進めるようにしています」

りょうこ「ランクアップさんではたくさんのママ社員さんたちが活躍されていると聞きました」

村上 「時短勤務制度やお子様がご病気になった時の支援制度などもあって、復職率は100%。ワーキングマザーの先輩たちは、人生経験豊富な分、私たちもいっぱい助けられています。私も、結婚してもママになっても、自分らしく頑張りたいです!」

訪問を振り返ってーー

「女性がイキイキと長く働き続けられる会社だということが伝わってきて、すごくいいなと思いました。それに、海外に進出されるなど成長している企業で働くのは、とてもやりがいがあることだと思います!」

「ランクアップさんというと化粧品のイメージしかなかったのですが、違う分野にも挑戦されようとしているのを聞いて、いい意味でとっても驚きました。社員の方が、その挑戦を“自分の力で”と考えられていることにも感動しました」

社員ひとりひとりが会社の成長を担っているランクアップさん。しかも、社員がイキイキと働けるようさまざまな配慮がある、その“やさしさ”にも感銘を受けた二人でした。
ランクアップの皆さん、貴重なお話ありがとうございました!

【改めて、今回二人が訪問したのは――】

株式会社ランクアップ

女性社長が創業。「効果が実感できる製品・サービスによって女性の悩みを解消し、輝く女性を増やします」を企業理念に「ホットクレンジングゲル」はじめ画期的なコスメを世に送り出しています。「社員への約束」は、「一生イキイキ働ける場所を作ります」。結婚、出産といったライフイベントを経ても仕事を通じて輝きつづけられるための制度が充実!「ほぼ残業ゼロ」も大注目です!

 

夏のインターンシップ開催!

ランクアップはこの夏、社長からマーケティングの本質を学べるインターンシップを開催致します。
女性の幸せを追求し続け、売上100億円を創り上げた岩崎裕美子社長からビジネスを学べるチャンスです。応募はこちらから。