茶髪はNG?内定者懇親会の髪色・髪型に対する不安はこれで解決

茶髪はNG?内定者懇親会の髪色・髪型に対する不安はこれで解決

内定をもらえると、用意されていることの多い内定者懇親会。

入社前に同期と顔も合わすことができ、不安も多い社会人生活への準備としてぜひ参加したいイベントですよね。

就活を終え、髪を染めたい・または既に染めてしまったけど、そのまま内定者懇親会に行っていいのか不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

今回は内定者懇親会前にチェックしたい髪色・髪型に関するマナーをお伝えします。

内定者懇親会の目的って?

企業側が内定者向けの懇親会を開催する目的のひとつとして、内定後に辞退されるのを防ぎたいということが挙げられます。

学生1人を採用するのにかかるコストは45.9万円(出展:2016年度マイナビ企業新卒内定状況調査)であり、採用目標もある中で、これだけのコストをかけて内定を出した学生を離したくない!というのが企業の本音ではないでしょうか。

もちろん、内定者同士の仲を深めてもらいたい、少しでも不安を除いてあげたいなどの思いもあるはずです。自分にとってもメリットに繋がりますので、ぜひ積極的に参加してみてくださいね。

内定者懇親会の髪色・髪型マナーはここをチェック

茶髪はNG?

懇親会の目的が辞退を防ぐこと、とはいえ入社前の大切な時期。内定先からの心証を損ねることは避けたいですよね。

懇親会が内定者同士の交流会という位置付けであれば、髪を染めることをOKとしている企業が多いです。

不安な場合は、先輩社員にこっそり懇親会の様子を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

とはいえ、黒髪でいくことで印象が下がることは考えにくい事からも、迷ったら黒髪でいく、という選択が無難です。

色や明るさはどこまでOK?


染めることがOKだとしても、金髪などの派手な髪色は心証を損ねる可能性があるので避けたいもの。

色は茶系色で、トーンは7−8程度に抑えるのが無難でしょう。

すでに金髪にしてしまった・・・という人は、ヘアカラースプレーやウィッグ等を上手く活用するのもおすすめです。

ただし不自然に仕上がりになりやすいため、注意してくださいね。

グラデーションやメッシュは避けた方が無難

グラデーションやメッシュは、社会人としてはあまりふさわしくありません。

ビジネルの場においては避けるのが無難です。

髪型はどうすべき?

奇抜な髪型は避けましょう。面接時とのギャップで、心証を損ねてしまうかもしれません。

清潔感を大切に、最低限の身だしなみを整えて参加しましょう。

「TPOをわきまえている」ことをアピールする手段として、髪型を整えることは大切なポイントです。

▼詳しくはこちらの記事もチェック

髪型が第一印象を決める!好かれる就活女子のヘアスタイルとは

実際はどう思ってる?企業側の意見を聞いてみた

内定者懇親会に髪を染めて参加することに対して、どんな印象を持っているのでしょうか。

・清楚系だと思っていた内定者がいきなり金髪になっていると、面接時との違いに心配になる。
・わきまえた髪色であれば、特に気にならない。逆に身なりに気を使えているので営業としても活躍できそう。
・髪を染める=就職活動を終了しているんだと思えて、安心する。

キチョnavi編集部周辺の意見としては、ポジティブな意見が多くありました。

しかしながら、やはり場をわきまえた髪色にするというのは必須のマナーと言えるかもしれません。

他の同期に差をつけよう!ワンランク上のビジネスの場でも好印象なヘアスタイル

清潔感◎のハーフアップ

くるりんぱ×編み込みでワンランク上のハーフアップに!

185185185% 0; text-align:center; width:100%;”>

簡単ヘアアレンジさん(@be258ty)がシェアした投稿


王道のポニーテール

まとめた髪を少し崩し、ゆるふわアレンジ。

つけるだけでおしゃれさランクアップ!シンプルでも存在感ありなヘアアクセ

まとめ

内定者懇親会での髪色・髪型は、明るすぎず清潔感があることが大切です。

人事担当からすると、黒髪の時のあなたが通常。いきなり金髪に染めて、驚かせることがないように気が使えると良いですね。

内定をもらえて気が緩みがちな時期ですが、長い社会人生活。入社当時から印象が悪く、仕事に影響が出てしまう、なんてことがないように、気を引き締めて参加しましょう。