【就活でアイプチやつけまはアリなのか】好印象なアイメイク方法とは

【就活でアイプチやつけまはアリなのか】好印象なアイメイク方法とは

綺麗な二重を作ってくれるアイプチやつけま。一重まぶたがコンプレックスな就活女子は重宝しているのではないでしょうか。

顔の中でも特に目元はその人の表情や印象を大きく変えます。

今回はアイプチが与える印象や、その他のつけま・カラコンなど、就活女子が気になる目元周りの疑問にお答えしていきます。

就活でアイプチはNG?

第三者から見て違和感がなければ、アイプチをすることは問題ないでしょう。二重にすることで目力がアップし、逆に好印象を与えられるかもしれません。

しかしアイプチをつけているとわからないような自然な二重にすることは重要です。まぶた同士をくっつけるタイプやテカりがあるものはアイプチとわかりやすく、不自然さを与える可能性があるので注意しましょう。

また、ノリのつけすぎや、アイテープがはみ出たりしていないかもチェック必須です。

アイプチを自然に魅せるコツ

アイシャドウは先につけるのがおすすめ

アイプチを先につけると、アイシャドウにムラができやすくなってしまいます。そのため、先にアイシャドウをつけるのがおすすめです。

濡らした綿棒などで、つけたい二重幅のラインについたシャドウを落としてからノリをつけることで綺麗な仕上がりになりますよ。

アイテープの場合は先に二重を作る

アイテープの場合は、ムラになりにくいので、先に二重を作ってしまうのがおすすめです。

素材がテカりやすく、またラインからはみ出やすくなってしまうので、仕上がりには注意が必要です。

その他のアイメイクは?

つけまつげ

つけまつげは派手な印象を与えてしまうのでしない方が無難です。しかし、自然な仕上がりになるものであれば目元を明るく印象づけるための手段として活用することも良いでしょう。

芯が細く柔らかいものにする、部分的なものにする、自分のまつげと同じくらいの長さのものを選ぶなどの工夫をすることが大切です。

マツエク

マツエクはつけまつげよりもナチュラルな仕上がりになり、毎朝の時間も短縮できます。そのため、ポイントさえ押さえていれば、つけまつげより就活向けと言えるでしょう。

就活中のマツエクはNG?圧倒的に有利になるアイメイクノウハウ

カラコン

カラコンも目の印象を大きく変えることができるアイテムの一つですが、社会人の方々の中にはカラコンを良く思っていない人も多くいるようなのでつけない方が無難です。サークルレンズなど、自然に瞳を大きくするものを選ぶのがおすすめです。

就活中のカラコンは一発アウト?面接官からの印象と、ナチュラルに仕上げるコツ

アイシャドウ
アイシャドウも派手にならないようラメやパールが多く入っているものは避けましょう。ベージュやブラウン系の色で自然なグラデーションをつくると程よく華やかな目元を演出できます。

アイライン 
アイシャドウ同様に色はブラックかブラウンを選びましょう。まつげの隙間を埋める程度にし、目尻から2~3mm程度の長さに抑えましょう。

その他の就活メイクはどうする?

基本のベースメイク

ファンデーションの厚塗りや、過度なハイライト・シェービングは派手な印象を与えてしまうので避けましょう。

クマやニキビが気になる時はコンシーラーをうまく活用し、素肌感を出せるように心がけましょう。また顔と首の色がかわらないよう、自分の肌の色にあったファンデーションを選ぶことも大切です。

チークはピンク系かオレンジ系のものを選び、笑った時に一番高くなる頬から斜め上の楕円形にほんのり乗せて血色を付けましょう。つけすぎないように注意が必要です。

形や濃さで印象が大きく変わる眉

整っていないボサボサ眉や剃りすぎ眉はあまり良い印象を与えません。

ブラックかブラウンのアイブロウパウダーで全体をふんわり自然にしアイブロウペンシルで眉尻ラインを整えましょう。髪色よりも眉をワントーン明るめにすると顔全体を明るい印象にできます。

また、眉はしっかりと書くと意思の強い人という印象を与えることもできます。相手にどんな印象を与えたいか、という視点でメイクをアレンジするのも良いですね。

【就活メイクの基本】眉毛の色・太さ・描き方とおすすめアイブロウ5選

リップ

顔色を明るく健康的な印象にする為にリップは必須です。肌なじみの良いピンクベージュ、コーラルピンクなどを選ぶのがおすすめです。

チークの色と合わせることで顔全体がまとまったメイクになりますよ。

就活リップの賢い選び方って?メーカー直伝!好印象プチプラリップ5選

証明写真撮影時は濃いめに

証明写真を撮影するときは、光でとんでしまうので全体的に少し濃いめにメイクにするのがおすすめです。

最近はヘアメイクや写真の修正もしてくれるフォトスタジオも多くあります。不安を感じる場合は、プロに任せることも良いでしょう。

事前に履歴書の提出などがある場合は、証明写真が第一印象となります。ここでも気を抜けませんね。

まとめ

普段しっかりメイクをしている方も、就活時はシンプルなメイクをすることは必須です。アイプチやマツエクなども、より自然な仕上がりになるように心がけましょう。

また、顔の作りによっては薄づきでも派手な印象を与えてしまったり、逆に覇気のない印象を与えてしまう場合もあります。自分だけで判断せず、第三者の意見も聞くことも大切ですね。

就活では普段のかわいい印象を与えるメイクとは違い、清潔さや健康的な印象を与えることが大切です。就活メイク術を手に入れ、自身をもって就職活動に臨みましょう。