就活で太ってると不利?就活中にできるおすすめ時短ダイエット3選

就活で太ってると不利?就活中にできるおすすめ時短ダイエット3選

就活が始まると疲労やストレスから食生活にも影響が出てくる人が多いのではないでしょうか。

やけ食いしてしまったり、合間についついカフェに立ち寄っては何か食べてしまったり甘い飲み物を飲んでしまったり・・・就活が原因で太ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、就活は見た目が重要、なんてよく聞く話です。今回は就活で体型が与える印象や、就活中でも無理なくできるダイエット方法を体験談含めて紹介していきます。

ダイエットの前に!どこからが太っていることになるの?

BMI(ボディ・マス・インデックス)という肥満度を判断する世界的な判断基準があり、これは身長(m)と体重(kg)から以下の計算式で求められます。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

日本肥満学会の肥満基準ではBMI25以上を肥満と定義しています[1]

20歳代の女性のやせの割合は、22.3%である[2]ことからも、もしかすると気にしすぎ・・・と言えるかもしれません。

BMIを計算して、本当にダイエットが必要なのか、今一度考えてみてくださいね。

一番大切なのは、健康であること。無理なダイエットをして身体を壊さないように注意しましょう。

[1]”11年ぶりに肥満症の診断基準が改訂”.肥満ホームページ.オムロンヘルスケア
[2]”厚生労働省の平成27年「国民健康・栄養調査

太っていると不利?体型が与える印象って?

太っている=食べ過ぎ=自己管理ができていない・・・などと捉えられてしまう可能性があります。
さらに自己管理能力のない人は遅刻しやすい、健康管理がなっていないというところから、仕事もいい加減なのではないか、というイメージに繋がり、選考に悪い影響を与えるなんてこともあるかもしれません。

よく“人は見た目が重要”ということを耳にしますよね。
これは初対面への人への影響力の大きさは言語情報(7%)<聴覚(38%)<外見(55%)ということからきています(メラビアンの法則)。
外見の第一印象が約5割を占めるとなると少しでもよい外見であるように、心がけたいものですよね。

痩せるにはどうしたら良い?

痩せる方法は、①摂取カロリーを抑える、②消費カロリーを増やすのどちらかです。

就活中だとESや面接準備で忙しいし、運動する時間を確保することも難しいと思います。

そこで今回は、①摂取カロリーを抑えるに着目して、就活中にもできるダイエット方法をご紹介していきます。

就活でできる編集部おすすめダイエット方法3選

①ファスティング

ダイエットをする際によく耳にするファスティング。短期間で一気に痩せたいという人にはおすすめです。

やり方について詳しくまとめられたサイトがありましたので、トライしてみたい方はこちらからチェックしてみてください。

ファスティングで最近話題なのがRIVALANDの『お嬢様酵素』です。数々のメディアで取り上げられ、多くの有名人も使用しているそうです。

②1食おきかえダイエット

おきかえるだけで、摂取カロリーを抑えられるダイエット方法です。こちらもおきかえるだけなので、時間をかけずに取り組むことができます。
詳しく知りたい方は、こちらをチェックしてみてください。

そして、おきかえダイエットで話題になっているのが、人気モデルのぺこさんが愛用し、-10㎏のダイエットに成功した青汁。普通の青汁と違うのは名前の通り、とっても贅沢なんです。フルーツ成分が存分に含まれていて栄養バランスも青汁が苦手な人にも飲みやすく好評です。
 

③時間ダイエット

よく20時以降は食べない方が良い、寝る前の3時間前は食事を控えた方が良いというのを耳にしますよね。
夜は活動量も減り消費カロリーが少なくなることや、BMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質の分泌量が増えることで、脂肪が蓄積されやすい時間帯と言われています。

逆に、14時から15時の間は脂肪がたまりにくい時間帯と言われいるため、昼は好きなものをガッツリ食べて、夜は軽めの食事で早めに食べ終えてしまうことで、ストレスを溜めずにダイエットができそうですね。

みんなどうしてた?就活中のダイエット体験談

キチョnavi編集部付近の先輩就活生に、ダイエット事情についてアンケートをとってみました。

一駅ダイエット(新卒1年目・女)
少し時間に余裕を持って、一駅歩いていました。都内の一駅は意外と歩けたりするものです。就活中馬鹿にならない電車賃も節約できるしダイエットにもなるし一石二鳥でした!!

足上げダイエット(大学4年生・女)
エントリーシートを書いたり、面接を待っていたりなど座っていることが多かったので、背筋を伸ばし、足をあげるように意識していたら足が細くなりました!面接時も自然と背筋を伸ばして話すことができたので、良い印象を与えられていたのではないかと思います。

まとめ

いかがでしたか。ダイエットというのはただ体重を落とせばいいというものではありません。
痩せて外見を整えることはとても重要ですが、それで体調を崩してしまっては元も子もないですよね。

体調をきちんと管理することも就活中のダイエットでは大切なことです。

いくつか例をあげましたが、自分にあったもの、自分のペースでダイエットを進めていきましょう。

ダイエットも就活も成功させ、満開の桜を咲かせられると良いですね!