【社会人になる前にすべきこと15選】後悔しない入社前の過ごし方とは

【社会人になる前にすべきこと15選】後悔しない入社前の過ごし方とは

就活を乗り越え、入社に向けての期待と不安が高まっている入社前。

時間はたくさんあるけど、何をして良いか分からないという人も多いのではないでしょうか。

せっかく時間があるのに、ただダラダラ過ごしてしまってはもったいないですよね。

今回はそんな入社前にやっておいた方が良いことと、読んでおくと役に立つ本、取るべき資格についてご紹介します。

社会人になる前にやっておくべきこと15選

友達と遊ぶ

社会人になると、転勤があったり、仕事後も飲み会があったりと、友人と遊ぶ時間がなかなか取れなくなってしまうもの。

時間のあるうちに仲のいい友達と思い出作りをすることもおすすめです。

恋人をつくる


就職先によっては、男性ばかりの職場だったり、逆に女性ばかりの職場だったりなかなか出会いがないもの。

それに仕事でいっぱいいっぱいになって、新しく出会いを探すなんて余裕が持てないかもしれません。

恋人がいないという人は今のうちに出会いを作っておくというのもおすすめです。

家族との時間を大切にする

引っ越すことが決まっている場合は特に、年に数回しか家族と会えなくなってしまうこともあります。

学生のうちにできるだけ家族と過ごすこともおすすめです。

読書をする


社会に出ると、なかなかまとまった時間が取れません。

じっくり本を読むことのできるこの機会にたくさん本を読んで、たくさん知識を蓄えておきましょう。

新社会人におすすめの本はこちら

資格を取る

社会人になると資格取得のための勉強の時間も多くは取れませんよね。

特に、自動車の運転免許など取るのに時間のかかる資格は、今のうちにとっておくのがおすすめです。

そのほかにも、社会人になったときに役立つ資格はたくさんあります。

おすすめ資格についてはこちら

旅行をする


社会人になると、なかなかまとまった休みができず、旅行に行く機会もあまりありません。

今まで行ったことのない場所に行ってみるのもいいでしょう。

当然、学生の今のうちなら学割が使えますから、通常よりもお得に旅をすることができますよ。

英語力を鍛える


企業によっては、海外出張などで外国人の人と取引をする機会もあると思います。

そんな時に役に立つのが英語です。

時間がある今のうちに、英語を勉強しておくのがいいでしょう。

英語は、世界共通言語なので、勉強しておいて損はありません。

ビジネスカジュアルの服を買う


制服を着用する職種でなければ、多くの場合、社内では、ビジネスカジュアルな服装を求められることが多いです。

毎日着ていくものですから、着回しができるよう何着か揃えておくといいでしょう。

ビジネスカジュアルについてはこちらの記事をチェックしてみてください。

【就活で好印象な私服の選び方-女性編-】私服面接の考え方からコーデまで一挙解説

ビジネスマナーを身につける

社会人になるにあたって、当然、ビジネスマナーを身につける必要があります。

学生時代は許されていたことも、社会人になってから同じことをやったら厳しい処分を受けるということもあり得ます。

事前に、本やインターネットなどで、ビジネスマナーを学んでおくといいでしょう。

社会人との繋がりをつくる

入社してしまうと、他の会社の先輩社員と出会う機会があまりなくなってしまいます。

OBOG訪問ができるのも学生だからこそです。今のうちに繋がりを作っておくこともおすすめです。

卒論に没頭する


大学ほど研究環境が整っている環境はあまりありませんし、社会に出てからは仕事以外に何かに没頭する時間をつくることも難しいです。

自分が興味のあることに、好きなだけ没頭してみるというのも良いでしょう。

エクセルとワードを学ぶ

仕事をするのに、必ず必要になってくるのがエクセルとワードなどのPCスキル。

学生時代にあまり使う機会がなかったという人は、ぜひ時間がある今のうちに、本を買ったり、ネットで調べたりして、入社前に簡単な操作をマスターしておきましょう。

健康診断に行く

もちろん、新生活をスタートする時は健康な状態でしたいですよね。

健康診断は、会社で受けさせてくれる企業もありますが、歯の治療など、時間のかかる治療は事前に済ましておくといいでしょう。

髪を整える

就活が終わって、派手な髪色に戻したという人もいると思います。

当たり前ですが、入社前には、社会人として相応しい髪色に染めなおしておく必要があります。

また、ここ数か月美容院に行っていなかったという人は、ボサボサの髪では、あまり印象が良くないので、この機会に髪を整えておきましょう。

早起きに慣れる


大学時代は「朝が弱いから朝早くにおきなければいけない授業はとらないようにしよう」ということができましたが、社会人になったらそうはいきません。

健康のためにも、今のうちから早寝早起きを心がけ、生活リズムを整えましょう。

新社会人へのおすすめ本!必要なスキルを先取りして、同期に差をつけよう

先ほども紹介しましたが、読書は、ためになる知識をたくさんつけることができます。

ここでは、そんな新社会人におすすめの本をご紹介したいと思います。

マナー編


マナー以前の社会人常識
著者:岩下宣子 出版社/メーカー:講談社
わかっているようでわかっていない、日常生活の基本的なマナーや社会常識が豊富な事例とイラストで学べる本です。



入社1年目ビジネスマナーの教科書
著者:金森たかこ 出版社・メーカー:プレジデント社
挨拶の仕方、正しい敬語の使い方など、社会人としてのビジネスマナーの基本を、イラスト入りでわかりやすく解説。社会人になってからもかなり使える1冊です。

思考・伝える力編


伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い
著者:小宮謙一、柴垣樹郎 出版社/メーカー:集英社
様々なビジネスマンへのインタビューや調査結果の統計に基づいてわかりやすく書かれています。高いレベルの人の思考を身につけられる1冊です。



伝え方が9割
著者:佐々木圭一 出版社/メーカー:ダイヤモンド社
相手の返事を「ノー」から「イエス」に変える伝え方がかかれており、ビジネスの交渉だけでなく、日常生活にも活かせる1冊です。

エクセル・ワードの使い方編


Excel 最強の教科書[完全版]
著者:藤井直弥、大山啓介 出版社/メーカー:SBクリエイティブ
基本操作だけでなく、作業スピードやミスを回避するテクニックなども書かれておりかなり実用的です。分かりやすく書かれているので初心者にも中級者にもオススメの1冊です。



Wordのムカムカ!が一瞬でなくなる使い方
著者:四禮静子 出版社/メーカー:技術評論社
マンツーマンで指導をしてきた著者が書いてあるということもあり、Wordの使い方が非常にわかりやすくまとめられています。これを読んでおけば、資料作成が他の新人よりスピーディーにできるようになります。

入社後のキャリアアップにも影響?入社前に取っておきたい資格

仕事でつかえるスキルを磨くのに、資格取得はもってこいですよね。

ここでは、数ある資格の中で、社会人になる前に取っておきたい資格を紹介します。

簿記

簿記は経理の人ができればいいという印象がありますよね。

しかし、簿記や会計の知識を身に付けることで会社のお金の流れがわかるようになり、より主体的に仕事に取り組むことができるかもしれません。

自分は経理に行く予定はないという人も勉強しておくことがおすすめです。

TOEICなどの英語系資格

先ほど紹介したように、グローバル社会になった今、英語を使えることで、できる仕事の幅が格段に広がります。

TOEICや英語系の資格を取得しておくと、自分の英語力を証明することができますし、目に見える形で残るので、英語の勉強の励みにもなるのでおすすめです。

運転免許

先ほども紹介しましたが、自動車の運転免許は取得に時間がかかるので、今のうちに取得しておくべきでしょう。

また、営業部などに配属になった時など、仕事によっては車を運転する必要がある場合もあるので、まだ取得していない場合は、早めに取得して、自分の家の車等で練習しておくといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?社会人になる前にすることを色々と紹介しましたが、この休みをどう過ごすかはあなた次第です。

社会人になると、なかなか長い休みが取れないので、時間がたっぷりある今、自分が一番やりたいことをやって、有意義な時間を過ごしてくださいね。