就活はハーフアップで好感度UP?就活女子の好印象な髪型の作り方

就活はハーフアップで好感度UP?就活女子の好印象な髪型の作り方

就活女子にとってヘアスタイルは悩みどころのひとつ。

ロングヘアの人は特にバリエーションがある分、どれがいいか迷ってしまいますよね。

今回は好印象のヘアスタイルの中でも、ハーフアップが与える印象や綺麗なハーフアップの作り方、注意すべきポイントついてご紹介します。

面接で印象の良いヘアスタイルとは

第一印象で差をつける為には、ヘアスタイルは重要ポイント。数あるヘアスタイルの中でも、好印象なヘアスタイルには以下の共通点があります。

①おでこが出ていること
②耳が出ていること

この2点を気をつけると表情が明るくなり、同時に自信と清潔感のある印象を与えることができますよ。

顔の輪郭を出すことに抵抗がある方も多いと思いますが、就活では「小顔より清潔感」が大切です。

就活は印象が第一!思い切って出すところは出していきましょう。

ハーフアップにした方がいい時ってどんな時?

以上のポイントを踏まえて、就活女子へおすすめヘアスタイルの中でも、特に人気のハーフアップについて解説していきます。

ハーフアップは女性らしい・穏やか・清楚・上品・おしとやか・優しいなどの印象を与えることができます。

企業側に与えたい印象によって、ヘアスタイルを変えていくのも戦略のひとつ。上記のような印象を与えたい場合は、ハーフアップがおすすめです。

また、ハーフアップはミディアムヘアの方に適した髪型です。

肩より短い長さまでの人は、無理にハーフアップにすることで髪の毛が飛び跳ねてしまったり、だらしのない印象を与えてしまう可能性があります。

ロングヘアの方はまとめた方がすっきりした印象を与えることができますよ。

▼詳しくはこちらの記事をチェック

髪型が第一印象を決める!好かれる就活女子のヘアスタイルとは

好印象なハーフアップの作り方って?

用意するグッズ


ワックス
柔らかく軽いタイプだと自然で綺麗に仕上がり、ツヤ感をUPすることができるのでおすすめです。
クシ
クシでまとめながら作ることで、よりしっかりと髪をまとめることができますよ。
ヘアゴム
目立たない黒か茶色のものを選びましょう。
ヘアスプレー
軽めなタイプがおすすめです。

好印象ハーフアップの作り方

①ワックスを根元から髪先まで全体につける。

②耳の少し上のラインで髪の毛を分けとり、ヘアゴムで結ぶ。

③キープの為に、軽くスプレーを髪全体にかける。

ここは押さえておこう!注意ポイント


ワックスのつけ過ぎに注意
ワックスはつけ過ぎると、ベタベタして髪がペチャンコになります。
そうすると、かえって清潔感がなくなってしまうので、つけ過ぎないように気を付けましょう。
スプレーは髪から離す
スプレーをかけるときは、髪に近付けすぎないようにしましょう。20センチ程度離して使用するのが良いでしょう。
ハードタイプは避けよう
ワックス・ヘアスプレーは、ハードタイプだと仕上がりが不自然になりやすいため、柔らかい軽めのタイプがおすすめです。
ヘアピンの数に注意
ヘアピンを使用する際は、数に気を付けましょう。あまり多いと良い印象は受けにくい為です。

見える位置にある場合は、1、2個程度に押さえ、ヘアスプレーなどでまとめることがおすすめです。

バレッタやシュシュはNG?

避けた方が無難です。やはり就活の場はフォーマルな場所な為、バレッタやシュシュはアクセサリー同様、あまりオススメ出来ません。

就活においては、無地の黒や茶色のヘアゴムがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ハーフアップは誰でも簡単に出来るヘアスタイルなので、他の髪型に飽きてしまった場合や、印象を変えたい場合はおすすめです。

気分も印象も変えて、前向きに就活していきましょう!