就活面接で香水はNG?香り王子に教わる!面接に“効く”香りの選び方

就活面接で香水はNG?香り王子に教わる!面接に“効く”香りの選び方

就活って、意外と汗をかくシーンが多いもも。
暑い夏でも長袖スーツに身を包んで歩き回るし、寒い冬でも満員電車の中でコートが脱げなかったり。
また、慣れないシーンに緊張で汗をかいたり、なんてこともあります。

汗ばんだ時、汗や臭いが気になった経験ありませんか?
そんな時、手に取りたくなるのが香水ですよね。

でも就活に香水って面接官への印象はどうなの?
いい香りなら許される?

そんな疑問を解決するために、フレグランスプロデューサーであり、”香りの王子”こと石坂将氏に、面接に”効く“香りの選び方をレクチャーしてもらいました!

面接にOK/NGの香り選びの境界線、汗と臭いをケアできるアイテム選びのポイントまで徹底解説。
これを読めばきっと、就職面接にさらに自信を持って臨めるはず!

面接に香水はつけていいの?

香りに対する考えは人それぞれ。

たとえその香りが自分にとってお気に入りの香りだったとしても、誰にとっても”いい香り”であるかは難しいところです。

一部アパレル業界などでは受け入れらえる雰囲気もあるようですが、個性を主張するための香水はつけないほうが無難です。

香水以外の香るものって?

就活面接においての香りとの付き合い方、一体どうしたらいいの?「香りの王子」としてテレビや雑誌に登場している石坂将氏に相談してきました!

・・・とその前に、香りについて少しお勉強。
一言に香水といっても、香りの濃度によって細かく名称も持続時間も変わってきます。
それぞれの特徴を知って、シーンに合ったものを賢く選びましょう。

パルファム/オードパルファム (持続時間5〜7時間) 

パルファムとオードパルファム、持続時間はほぼ同じくらいですが濃度がパルファムの方が濃くなっています。本格的な「香水」という意味ではパルファムを指すことが多いです。

オードトワレ (持続時間3〜4時間)

上記の二種よりさらに濃度を薄めたもので、香りも柔らかいのでデイリーに使うにはちょうど良いですね。

ボディミスト (持続時間30分〜1時間)

オードトワレより濃度がさらに薄く、持続時間も短めです。そのため、汗ばんだ時の付け直しもしやすいですね。ボディミストには美容成分が入っていることも多く、肌や髪の保湿効果も。

教えて!”香りの王子”!

ではお待ちかねの”香りの王子”へのインタビューです。

石坂将さん

フレグランスプロデューサー。通称・香水王子。

1982 年生まれ。大学卒業後、英国 Lancaster 大学 大学院にて修士課程を修了。大学院卒業後に商社へ入社。オリジナルブランドの開発チームに所属し、2010年にはプロデュース商品が日本フレグランス大賞を受賞。2012年1月にフレグランスメーカー、セントネーションズを設立。数多くの著名人やブランドとのプロデュース商品を手がける他、テレビや雑誌などのメディアでも引っ張りだこです!
online shop (http://scentiland.com/)

−−−就活面接では、香水NGとするところが多いようです。けれど汗や臭いが気になる時、どんな香りならオススメでしょうか?

柑橘類なら間違いないと思います。

例えば、レモンの香りであれば、多くの方達にとって馴染みのある香りだと思います。

いかにも「香水」といった印象を持たせないためにも、汗の臭いと混じって不快な香りにならないようにも、出来る限りシンプルな仕上がりの、違和感を持たれにくい香りを洋服の内側に、あらかじめつけておくのがよいかと思います。

—−−いわゆる香水以外で、”香らせる”ためにはどういったものを選べば良いでしょう?

ボディミストが良いですね。キメが細かくスプレーできるので、スーツから少し離してシュッとすればシミにもなりにくいですよ。
直接肌に香りをまとう際には、清潔な肌であることがベスト。出来る限り汗を綺麗に拭いて使用することも重要です。

−−−面接においての香りの役割って?

清潔感を演出するために、服装や見た目だけではなく、香りをうまく使って清潔感をアピールするのは、ビジネスマンの必須事項であると感じています。

−−−面接はどうしても緊張する場、香りが気持ちにもたらす効果はありますか?

普段からリフレッシュ効果のある爽やかな香りをつけていて、面接の際にも同じ香りを感じることで、平常心を保つ助けにも。そうしていつもの調子を取り戻すことで、リラックスしながら面接に挑めると思いますよ。

香りをつけるなら、おすすめはボディミスト!とのこと。

香水以外で注意すべきにおいって?

不快な臭いを放つ人に好感を持つ人はいないですよね。面接官だって人間です。

臭いが気になる人と、これから一緒に働きたいと思えるでしょうか。

自分では気にしていなくとも、身だしなみの一つとして、ケアを心がけましょう。

汗の匂い

夏場は特に気をつけたい汗の匂い。

汗をかいたらこまめに拭いたり、事前に制汗剤をつけたりすることで匂うのを防ぐことができますよ。
汗を吸着しやすいインナーを着ておくのもおすすめです。

タバコの匂い

普段からタバコを吸っている人は、気がつかないうちに匂いが染み付いてしまっています。

タバコの匂いは、人によってはとても不快に感じられてしまいます。

面接前にはタバコを吸わないようにしたり、消臭スプレーなどを使い、匂わないように工夫が必要です。

防虫剤

入学式以来にスーツをタンスから引っ張り出してきた・・・なんて人は気をつけたいポイント。

独特な防虫剤の匂いは、あまり良い印象を与えないでしょう。

事前にクリーニングに出しておくことがおすすめです。

キチョnaviオススメ!面接にオススメのボディミスト5選

ここからは、石坂氏に教えていただいたポイントを踏まえながら、人気コスメブランドの面接にピッタリなボディミストをご紹介します。

1.レイヤードフレグランス ミニコレクション(ボディスプレー) レモンピール 10ml/1,200円

太陽がさんさんと降り注ぐ南イタリアのシチリアレモンを絞ったような、スカッと清潔感にあふれた香り。

レモンピールの酸味と甘さが奥深く、好感度大。スティックタイプでコンパクトなパッケージは、気軽にポーチインしやすいですよ。


2.フィアンセ ボディミスト ピンクグレープフルーツの香り 50mL/ 1,200円

 バラエティショップなどでロングセラーの「フィアンセ」から新作が登場!新しい香りは、ピンクグレープフルーツを基調とした爽やかな香りのため就活中にもぴったり。

柑橘に加え、カシスやストロベリーなどで甘さや深みを持たせたボディミストで、女の子らしく汗や臭いケアができそう。


3.THE BODY SHOP ボディミスト ピンクグレープフルーツ 100ml/2,000円

英国の自然派コスメブランド「ザ・ボディショップ」。

数あるフレグランスミストの中でも常に人気上位なのはピンクグレープフルーツ。爽快感のあるフレッシュな香りは、男女問わずおすすめ。

髪やスーツにひと吹きしたら、気持ち明るく颯爽と出かけられそうです。


4.ポール & ジョー ヘア & ボディ ミスト 60ml/1,500円

しっとりとしたローズの香りをベースに、オレンジなどの軽やかな香りをプラスしたヘアボディミスト。

美肌に効果的といわれるローズウォーターや、水分保持力に優れたヒアルロン酸などの美容成分を配合した肌や髪にも嬉しい設計です。

女性らしいパッケージや、ほのかに香るローズが、面接前の気持ちを落ち着かせてくれそう。


5.ジュールヴェルニ ブルーミングブラン フレグランスボディミスト 110ml/1,300円

人気シリーズの新作は、ピーチやローズといった女の子らしい香りの中に、みずみずしいベルガモットとオレンジでフレッシュさを感じる香り。

ゴールドのキャップやデザインの上品さも魅力です。ビジュー付きの華やかなパッケージは、使うたびに気分も上げてくれます。

まとめ

いかがでしたか?香りが一概にNGな訳でなく、ちょっとした選び方さえ気をつければ、面接官にも好印象を持ってもらうことができそうですね。

さらに、落ち着いて面接に臨む上でも香りが一役買ってくれそうです。

今回ご紹介したボディミストからお気に入りを見つけられたら、気持ちにもきっとプラスの効果が期待できそうですね!

ボディミストで汗や臭いを上手にケアしながら、爽やかな印象で就活に挑みましょう!