10連休どう過ごす?就活生のゴールデンウィークの過ごし方

カテゴリ

10連休どう過ごす?就活生のゴールデンウィークの過ごし方

まもなく平成も終わり、新しい時代がやってきますね。
それに伴い5月1日が天皇の即位の日という祝日になったため、今年のゴールデンウィークは10連休という大型連休になります。
エントリーシートの提出に追われていた就活生にとっては、休息できる貴重な時間ですね。

では、この10連休の過ごし方によってその後の就活にはどう影響してくるのでしょうか?
今回はゴールデンウィークに就活から離れることのリスクや、上手な過ごし方について紹介します。

ゴールデンウィーク、就活生はどう過ごすべき?

リフレッシュするのももちろんですが、おすすめなのは振り返りの時間に当てることです。
多くの就活生は、4月はエントリーシートの提出に追われていたことと思います。
いくつかその結果がではじめているかもしれませんね。

日々時間に追われていると、なかなか自分の現状や課題を見つめ直すことができていないのではないでしょうか?
しかし、そのままの状況で就活を進めていってしまうと、課題に気がつくことができずに時間だけが過ぎているという事態に陥ってしまいます。
周りは就活を終えているのに自分だけ内定がもらえない、その理由もわからない・・・なんて想像しただけでも恐ろしいですよね。

ゴールデン期間中は、多くの企業の選考がストップする時期。
この機会にこれまでの就活を振り返り、5月以降どう動いていくのか考える時間に当てるのもよいでしょう。

エントリーシートの結果が出始めているのであれば、以下のように振り返りをしてみましょう。

エントリーシートがあまり通らなかった場合

原因として考えられるものは、以下のようなことがあります。
なぜエントリーシートが通らないのか、振り返りをしてみましょう。

①自己分析が十分でない
自己分析が甘く、自分のPRがうまく相手に伝わらない場合、なかなか良い結果に繋がらないかもしれません。
企業側が自己PRを求めるのは、あなたの人間性をみたいからと考えても良いでしょう。
成し遂げた結果だけに焦点を当てるのではなく、なぜその行動をとったのかという過程に焦点をあて、あなたの人間性が伝わるような自己PRに仕上げましょう。

②アピール内容から、企業側の求めている人物像と合致しないと判断されてしまった
企業分析が十分出ない場合、その企業にマッチしない人物と判断されている可能性も考えられます。
その企業に入社したとして、担う仕事はどんなものでしょうか?また、その仕事に必要となるスキルはどんなものが考えられるでしょうか。
自分の強みをその仕事にどういかせそうなのか、今一度ずれがないか考えてみましょう。

③エントリーシートの書き方・魅せ方に改善の余地がある
人気企業になると1日に何百〜何千ものエントリーシートに目を通さなくてはなりません。
最初の一文で、それ以上の文章を読んでもらえないことも十分に考えられます。
結論を最初にもってくる、少しキャッチーなフレーズにしてみるなど、文章の構成を考え直してみるのもよいでしょう。

また、字数が9割以上埋まっていない場合も、即不採用とされてしまう可能性もあります。
そういった細かいところも意外とみられているので、注意が必要です。

エントリーシートの通過率がよかった場合

一生懸命書いたエントリーシートが結果に結びつくと、とても嬉しいですよね。
その場合、5月以降には筆記試験や面接に進むことになります。

筆記試験の対策は少しずつコツコツと進めていくことが大切です。時間がとれるゴールデンウィーク中に対策をしておくのがおすすめです。
面接を控えている場合は、エントリーシートに書いた内容を見つめ直し、面接で何を期待されているのかを考えてみるとよいでしょう。

ゴールデンウィーク空けもスムーズに就活するためには

10連休をただダラダラ過ごしてしまうと、そこから就活をする気持ちへ切り替えるのに時間を要します。
立ち上がりをスムーズにするには、ゴールデンウィーク中どのように過ごせばいいでしょうか?


こちらの記事もオススメ

生活のリズムを崩さない

長期連休になると、ついつい気持ちもゆるみ昼夜逆転の生活になってしまうこともありますよね。
選考は朝に入ることも十分に考えられますし、体調を崩しやすくなってしまうので、できる限り生活のリズムを崩さないようにするのがおすすめです。

スケジュールを立てる

結果がでているなら、ある程度のスケジュールがわかっているはず。
もう少し受ける企業を増やしてみるのか、今ある企業の選考対策に時間を費やすのか、今後の方針を立てるのもおすすめです。

考える時間をつくる

10日という時間は、これまでやってきた企業研究の内容や選考対策を忘れるには、十分な時間です。
また一から勉強し直しとなると、途端にやる気がなくなってしまうかもしれません。
1日1回、5分でも就活ノートを見直すだけでも、これを防ぐことができますよ。

今からでも就活を成功させるには

これまで就活について深く考えてなかった、なんとなーくやっていたけど焦り始めた・・・そんな思いでこの記事を読んでいる人もいるかもしれません。
もし、今後の進め方に迷っているのであれば、就活のプロに相談してみるのもおすすめです。

就活エージェントでは、以下のようなサービスが全て無料で受けられます。

・就活相談
・模擬面接会
・自分にあった企業の紹介
・エントリーシートの添削



DiG UP(ディグアップ)は、納得いく内定までを徹底サポートする就活支援会社です。

まとめ

ゴールデンウィーク中の過ごし方は、今後の就活に良くも悪くも影響します。
逆に、これまでうまくいってなかった人もここから巻き返すことは可能です。
10連休という時間をぜひ有意義にすごしてくださいね。


関連記事