fbpx

女子向け【就活で好印象な髪型マニュアル】おすすめヘアスタイル5選

女子向け【就活で好印象な髪型マニュアル】おすすめヘアスタイル5選

 この記事は2018年1月に公開した記事を一部リライトしたものです。

就活マナーの中でも最も意識し、気をつけたいヘアスタイル。
第一印象は人の成りを表すと言いますが、事実、多くの採用担当者が第一印象を選考の判断に用いているようです。

「メラビアンの法則」によれば、初めの3〜5秒で第一印象が決まるとも言われています。
第一印象を大きく左右する髪型は、それだけ大切ということが言えるでしょう。

では具体的に就活ではどんなヘアスタイルがいいのでしょうか。
今回はそんな疑問を解決するべく就活女子へのおすすめヘアスタイルからヘアセットの方法、面接官に悪印象を与えてしまうかもしれないタブーを紹介して行きます。
これまで好き勝手に楽しんできた髪型とはちょっと違うかもしれませんが、気分を変えて黒髪おしゃれを楽しみましょう。

就活では清潔感が第一

就活では清潔感のある身だしなみが重要。リクルートスーツの着こなし、メイク方など、気をつけるポイントがたくさんあります。
中でももっとも大切なのはヘアスタイル。
寝癖でボサボサな髪型でいくら良いことを言っても、「だらしない感じがするけど本当に大丈夫?」なんて思われてしまうかもしれません。

そうならないためにも、黒髪から上手に引き算をして上品かつ明るい雰囲気を演出したいものですよね。
以下より好印象なヘアスタイルの作り方をチェックしていきましょう。

好印象な前髪の作り方〜キーワードは「出すとこは出す」!〜

前髪をアレンジして「おでこをだす」

前髪で人の印象はグンと変わります。おでこを出すことで顔がパッと明るくなり、凛とした潔い自信を相手に伝えることができますよ。
自分が相手に与えたいイメージにより、アレンジ方法を変えるのも良い方法です。

①清楚な印象を与えたい場合は斜めに流す
もっとも一般的な分け方である斜め分けは、清楚で親しみやすい印象を与えられます。
下を向いた時に乱れないよう、軽くスプレーやワックスで固めるか、ピンで固定するようにしましょう。

②センター分けは誠実でまっすぐな印象を
センター分けは、誠実・まっすぐ・できる女性などのイメージを与えると言われています。
童顔で頼りない印象を与えるかも・・・と悩んでいる就活女子は、センター分けに前髪をアレンジするのも良いかもしれません。

③活発な印象を与えたい場合はオールバックに
おでこを全て出すオールバックスタイルはクールでかっこいい印象を与えられます。
背の高い女性や、はっきりとした顔立ちの女性にはおすすめのヘアスタイルです。

就活女子向けの好印象な前髪の作り方とは?髪型・セット方法まで解説

まとめられない長さでも「耳は出す」

まとめ髪であれば自然と耳が出ると思いますが、ショートヘアやボブの場合でも耳を出すことがポイント。
耳を出すヘアスタイルは、明るく清潔感がある印象を与えられます。両耳に髪をかけ、面接でお辞儀をした時などに落ちてこないようにヘアピンなどで止めましょう。

顔の輪郭がはっきり見えるのに慣れていない方も多いと思いますが、就職活動では小顔よりも清潔感が大切。
思い切って出すとこは出す!スッキリした表情で面接に臨めばおのずと自信も湧いてくるものです。

おでこを出すからこそ眉毛も大切!

就活では「眉毛が見えるように」とよく言いますよね。
ですが、眉毛に自信がない女性も多いのではないでしょうか?
実際にアイブロウメイクは苦手な人が多いです。
だからこそ、眉毛で周りとの第一印象に差をつけましょう

眉を整える

眉がボサボサな人はそれだけで少しだらしなく見えがちです。
ハサミや毛抜きを使って形を整えましょう。
似合う形に自信がない場合はお店で売っている眉毛用の型を使うか、少し値が張りますがプロに頼んで
切ってもう方法もあります。

眉毛を書く

眉毛があるか無いかに関わらず、眉毛は書いた方が形がしっかりして見えます。
こちらの記事に詳しいアイブロウ方法があるのでぜひ参考にしてみてください。

就活で好印象な眉毛の作り方って?色・太さやおすすめアイブロウ5選

こんな眉はNG!

・明るすぎる眉色
・太すぎる眉
・細すぎる眉
・短すぎる眉
・ボサボサ眉

流行りの眉や手入れのされていない眉は就活には適さないことが多いようです。
オシャレも気になりますが、就活中は就活生らしい眉で臨みましょう。

長さ別でチェック!好印象なヘアスタイルとは

ショートヘア

ショートヘアは快活で知的なイメージを与えてくれます。癖がつきやすく、乱れやすいためしっかりとセットすることが大切です。

ボブ

ボブスタイルは知性のある女性のイメージになりますが、髪が乱れないよう、しっかりと耳にかけるなど注意が必要です。

就活の髪型にショートやボブはNG?好印象ショートヘアを完全攻略

ロング

ロングの人はバリエーションも豊富ですが、アレンジ方法で印象がガラッと変わります。

ゴムでひとつにまとめると知的で爽快な印象になります。
耳より高い位置は落ち着きに欠ける印象を与えてしまうため、耳と同じくらいの髙さで結ぶのが良いでしょう。

▼動画でチェック!

就活chさん(@shukatsu_channel)がシェアした投稿


シニヨンは上品ながら華やかさもある女性らしい印象。主に航空業界を志望している就活女子におすすめの髪型です。

ハーフアップは女性らしくおだやかな印象になります。

▼動画でチェック!

就活chさん(@shukatsu_channel)がシェアした投稿


▼詳しくみたい方はこちら

就活はハーフアップで好感度UP?好印象な髪型の作り方とは

面接ウケ抜群!就活で好印象なロングヘアの作り方とは?

カラーはやっぱり黒?

就活中の髪は黒髪が基本。普段明るい髪色にしている方は黒髪は慣れないでしょうが、就活中は素の自分をどのように素敵にみせるかが勝負。
ナチュラルな黒髪ヘアーで挑みましょう。

日本ヘアーカラー協会のレベルスケールで表すと、日本人の自然な黒髪は4から7レベルまで。
髪色が明るい場合は、シャンプーで少し色落ちすることを考慮して、4〜6レベル程度に染めるといいでしょう。

真っ黒にしてしまうと、不自然な印象を与えてしまったり、あからさまに黒染めしたということが伝わってしまったり、あまり良いイメージを与えない可能性があるので注意が必要です。

ただ染めただけの黒髪は、気をつけなければ重く暗い印象になってしまいます。
面接では、清潔感や爽やかさ、そしてナチュラルな自分らしさを表現することが大切です。

面接官に悪印象?髪に関する気をつけたいポイント

髪の毛に手をやりすぎるのはNG

スッキリした髪型にセットした後に気をつけたいのは、髪の乱れです。
おじぎをする度に髪の毛を直していては、頼りなく見えてしまいます。

ピンが目立つ

髪を止めるためにピンを大量に使用していませんか?
目立ちすぎは不自然な印象を与えてしまうかも知れません。地肌に近い箇所で隠しピンをする程度にしたり、ワックスなどと上手く併用して、自然な仕上がりを目指しましょう。

ヘアゴム・アクセサリーが派手

ピンクや赤などの目立つゴムやアクセサリーは避けた方が無難です。
ヘアゴムは黒や茶色、ヘアアクセサリーも小ぶりなものを選ぶなど、TPOをわきまえていることをしっかりとアピールしていきましょう。

スタイリング剤でテカテカ

スタイリング剤のつけすぎは、ベッタリして見えたり、粉が浮いて却って不潔に見えてしまうので、適度な量を心掛けましょう。
癖っ毛などで髪が飛び出てきやすい人は、縮毛矯正などをかけることもおすすめです。

早めに到着して身だしなみチェックを忘れずに!

雨の日や暑さでもやっとする季節は、セットした毛も崩れがちですよね。
そんな時の為にバックに忍ばせておきたいのが、ワックスなどのスタイリング剤とアメピン。
面接時間の15分前には着き、お手洗いでセットを整え直し、下を向いても崩れないか確認しましょう。

面接前に身だしなみチェック!ぬかりない就活女子の必携アイテム5選

まとめ

いかがでしたか?髪型は第一印象に大きく影響を与えます。
いざ就活準備を始めようと思い立ったときに明るい髪でどうしよう。。。なんてことにならないように、準備は早めにしておきましょう。

黒髪ヘアーは意外と男の子ウケがよいなんてウワサも・・・・。
石原さとみさん、土屋太鳳さんなど好感度の高い女性芸能人の顔ぶれを見ると、あながちウソではないかもしれませんよ。
素敵な黒髪スタイルで内定も恋もうまくゲットできるといいですね。

就活で好印象な眉毛の作り方って?色・太さやおすすめアイブロウ5選


関連記事