fbpx

就活成功の秘訣はやっぱり●●?音大からベンチャー企業に内定までの道

カテゴリ

就活成功の秘訣はやっぱり●●?音大からベンチャー企業に内定までの道



こんにちは、DiGインターン生の麦嶋です!
今回で内定者インタビューは3人目です。前回までの2名は、就活中でも前向きな気持ちでいられるのが素敵でした。
いろんな企業に興味を向けてみるため、自信をもって選考に臨むたなど、前向きな気持ちは就活においてとても大切ですよね。
もしかして、前向きさがあれば就活は余裕なのかも・・・?今回は、とっても前向きで努力家な市川さんにインタビューさせていただきました。

第1回内定者インタビューはこちら!
挫折からの逆転劇!?私がベンチャー企業に決めた理由
第2回内定者インタビューはこちら!
他人とは違う道が早期内定の秘訣!?私のマル秘就活


市川さん
国立音楽大学、2019卒。WEBマーケティングコンサルティングを行うベンチャー企業から内定を獲得。
新たなことに挑戦したいと考え、これまで学んでいた音楽の道にこだわらず、自分のやりたいことを0から考え見事内定をゲット。

音楽で培った気持ちの強さと粘り強さを武器に、就活では新たなことに挑戦

麦嶋
「市川さんはどんな学生生活を送っていましたか?」

市川
「音大に通っていて音楽漬けの日々でした。大学では自分の専門以外まで幅広く勉強できました。
好奇心が強いので興味のあるいろいろなことに挑戦したかったんです。」

麦嶋
「音楽に専念されていたんですね。就活をしないで音楽の道に進もうとは思わなかったのですか?」

市川
「仕事とするには音楽は違うかなと思いました。仕事にするからには自分がやりたいことだけではなく、他人から求められるものをやる必要があるから、相当な覚悟がなければ成功できないということはわかっていたので。
大学で悔いの残らないほど勉強できたので、音楽はそこで区切りをつけることにしました。他のことに挑戦してみたいという気持ちもありましたね。
音楽をやっていたおかげで緊張には慣れていました。音楽は成功する時ばかりではないので、そこでくよくよせずに反省を次に繋げる習慣が就活でも活きました。
だから、就活でも失敗を恐れずに挑戦できたんだと思います。」

麦嶋
「音楽をとことんやったからこそ、他のことに挑戦する気持ちになれたんですね。こんな仕事がしたいというものはありましたか?」

市川
「人と話す機会が多い仕事がいいと思いました。いろんな業界の人と仕事がしたいという気持ちがあったんです。
以前までは音楽教室の狭い世界にいましたが、大学でいろんな分野の人と出会ったことで世界が広がり、自分の中に価値観が増えたり新しい刺激を受けたりすることができました。
自分の知らないことを知りたいという風に思います。」

麦嶋
「就活を始めたのはいつ頃でしたか?」

市川
「3年生の1月頃でした。音楽に関わる業界をはじめにあらゆる仕事を見ていきました。
自分の興味がはっきりしていなかったので不安もありましたが、知らないことが多いのでわくわくしている気持ちの方が大きかったです。
まず大手を一通りを見ていましたが、その後どうやって広げていけば良いかわからなくなってしまい・・・
自分がどんな会社に入りたいのかやどんなことに興味があるのかが明確でないまま就活をしていたので、迷子になっていました。」

“就活迷子”ーーそんな中で解決の糸口が

市川
「自分ではどうにもならないと思ったので、そこからは学校のカウンセラーの方に相談したりと、人の意見を取り入れるようにしてみたんです。
そして、4月に、知り合いの紹介でキャリアアドバイザーさんにお会いしました。
それまでキャリアアドバイザーというと、自分と合う会社を紹介してくれるわけではなくあまり頼りにならないというイメージを持っていました。
でも、担当のキャリアアドバイザーさんは、自己分析から細かくサポートしていただきました。そのときの自分の状況にあったサポートをしてくれた、という印象です。」

麦嶋
「自己分析はどのようなものでしたか?」

市川
「ワークシートを使って、自分の好きなことや嫌いなこと、仕事をする上で大事にしたいことなどを書き出していきました。
なんとなくイメージはあっても、具体的に言葉に表すことに苦労しました。そこはキャリアアドザイザーさんと二人三脚で。

わかっているつもりでもわからないこともありましたね。
今まで目の前のことをひとつひとつやっていくだけだったので、5年、10年先の未来のことまで深く考えたのは初めてでした。
未来のことは面接で聞かれることが多かったのでとても役立ちました。
自己分析で自分を知るということは就活に限らず良い時間だったと思います。今後の自分のためにもなる時間でした。」

麦嶋
「その後の就活はどうでしたか?」

市川
「その後もキャリアアドバイザーさんと学校のカウンセラーさんに相談しながら就活していきました。
キャリアアドバイザーさんには週に1回ほど会って相談させてもらいました。
わからないことがあったときにはその都度連絡して聞くことができたので頼りになりました。
選考に落ちたときにもサポートしてくれる人がいるというのはすごく心強かったです。熱心に向き合ってくださいました。」

麦嶋
「それは心強いですね。他にはキャリアアドバイザーからどんなアドバイスをもらいましたか?」

市川
「面接の前に質問を考えておくようにアドバイスしてもらいました。逆質問は苦手だったのですが、自分で考えることで会社のことを知ろうとするので、それが結果として企業理解を深めることにつながりました。
あと、面接前に「そのままのキャラクターで行ったほうが良いよ」とリラックスさせてもらったのが嬉しかったです。」

麦嶋
「”そのままのキャラクターで”って嬉しいですね。就活だとなんとなく自分を作ってしまいがちだけど、ありのままを受け入れてくれた方がミスマッチも少なそうに感じます。」


市川
「その通りだと思います。キャリアアドバイザーさんに素の自分を出せたことで、自分にあった企業の紹介もしてもらえたと思っています。
はじめは自分がその企業に興味をもつとは思っていなかったのですが、実際に行ってみると興味が湧いたので驚きました。
思えば自己分析で挙げた好きなことや嫌いなことなどを踏まえて、キャリアアドバイザーさんがずばり合った企業を紹介してくれたのだなと。
こういう仕事がしてみたかったんだ!とすごく納得できました。
自分が好きなことは薄々知っていましたがそれがこの仕事につながるのかと新発見でした。
キャリアアドバイザーさんには本当に感謝しています。」


こちらの記事もオススメ

麦嶋
「それは嬉しい発見ですね。自分でも企業探しはしましたか?」

市川
「はい、してました。自分でも何社か調べて受けてみたりはしたのですが、膨大な数ある企業の中から選ぶのは大変でしたね。
WEB上でみてもわからないことも多いですし。自分で全部やるには限 界があると思いました。
紹介してもらった会社の方が自分に合っているように感じられました。
就活はキャリアアドバイザーさんのアドバイスを中心に、念の為に自分でも動いていたという感じでたね。」


麦嶋
「納得のいく企業が見つかって良かったですね!内定先の印象はいかがでしたか?」

市川
「はじめはハードルが高いな、自分が入っても大丈夫かなと不安になりました。
ですが社員の方とお話してみると、求められるレベルは高そうだけれど職場の雰囲気が良いとわかり安心できました。
特に心に響いたのが、説明会での「他の会社に引き抜かれるくらい良い人材になってほしい。」という言葉でした。
自分がやりたいことができたときにそれを実現できるスキルを、ここで身に着けたいと思いました。
今までは音楽を磨いていましたが、新たなことをゼロから構築していくのに良い環境だと思っています。」

麦嶋
「内定先はいわゆるベンチャー企業ですよね。はじめは大手ばかりみていらっしゃったとのことですが、少人数の企業に入ることに不安はないですか?」

市川
「不安はあります。でも、その不安は働いてみないとクリアにならないって思います。今考えても仕方ない不安かなって。
大手は仕事が細分化されていることが多いと思うんですが、自分には幅広く仕事ができる方が合っていると思ってたし、少人数で社員の方と深く関われるということも良いなと思いました。
内定先の面接では自然と笑顔でいられたので、自然体を受け入れてくれる場所だと感じています。
幅広く仕事ができる環境で、いろいろな業界の人と仕事をするのが楽しみです。」

市川さんから就活生にメッセージ

市川
「私は就活中、上手くいかなくてもなるべくすぐに前向きな気持ちに切り替えることを心掛けていました。
就活のコツはいかに情報を集めるかだと思います。自分でインターネットで調べるのは苦労しました。
人に頼って意見を聞くというのも大事だと思います。
わからないことが多くて不安は大きいとは思いますが、絶対将来の自分のためになるので、終わったときにはやってよかったと思えるように頑張ってください。」

インタビューを振り返って

もともと前向きで努力家な市川さんでも、“就活の情報を集める”という点や“自分を具体的に分析する”という点で一人では限界があったようです。
キャリアアドバイザーのサポートをうまく利用するのは賢いやり方だなと思いました。
他人に自分を分析してもらうと、自身の思いがけない側面に出会えることがあるので嬉しいですよね。
就活に限らず、今後の人生のためにも自分について誰かに聞いてみるのもいいかもしれません。


こちらの記事もオススメ


市川さんが利用した就活支援会社は・・・

業界研究、企業研究、自己分析・・・就活はやることがたくさん。
効率よく就活を進めたい、そんな時は就活のプロに相談しましょう。



DiG UP(ディグアップ)は、ひとりひとりに合わせた親身なサポートが評判の就活サポート会社です。


関連記事