fbpx

ヘアメイクであなたの魅力を最大限に引き出す!就活写真フォトスタジオなつ体験レポ

カテゴリ

ヘアメイクであなたの魅力を最大限に引き出す!就活写真フォトスタジオなつ体験レポ


こんにちは!DiGインターン生の麦嶋です!

就活は中身を知ってもらうことがもちろん大切ですが
見た目も重要な要素になりますよね。

まずはじめに見られるのは “証明写真” である場合が多いと思います。
つまり、勝負は証明写真から始まっているんですね。

メイク、ヘアスタイル、スーツ、表情、姿勢、、、

証明写真を自力で撮るには課題が多すぎませんか。

ここはプロの手を借りてみましょう。

ということで、
今回は『フォトスタジオなつ』さんにお邪魔しヘアメイクから撮影まで、証明写真をお願いしました!

【フォトスタジオなつの皆さんのプロフィール】


◯坂井 ナオミさん

日本ビジュアル支援協会 理事
フォトグラファー メイクセラピスト 

美容部員を経たのち、健康産業界で「美と健康」を学ぶ。
現在は、フォトグラファーとして専門的な目線で「見た目」の重要性を伝えるために、
大学やハローワーク・男女共同参画センターなどで、就労支援の講座を年間50回ほど行う。
その人の「持ち味」を活かした見せ方や、なりたい自分像などを一緒に明確にし、多くの女性達を支援している。

◯大竹 聖子さん

日本ビジュアル支援協会 理事長
フォトグラファー 

「聖子おばちゃん」の愛称で親しまれるスタジオカメラマン。
撮影歴50年。撮影実績は延べ15万人の大ベテラン。
53歳の時に退職写真企画(株)なつコーポレーションを設立。
外見術(見た目)についてのセミナー講師としても活躍している。

◯富田 一男さん

キャリアカウンセラー 

大学卒業後、大手電機メーカー電算部門のSEとして入社。その後、出版会社に転職し、営業職を経験後、人事統括責任者となる。
その業務の中で知り合った人材サービス会社へ転職し人材教育を担当した。
そして紆余曲折を経て、現在は写真スタジオでフォトグラファーの傍ら今までの経験を活かし、就職希望者のサポートをしている。

メイク苦手だし、写真はもっと苦手…

みなさんは誰かから身だしなみを教わったことはありますか?

私は大学からメイクを始め、メイク歴は4年目になります。
ところが、自己流で続けてきたせいか

メイクをしているのに「化粧したら変わりそう!」と言われたり
「高校の頃から変わらないね!」と言われてしまうことが悩みです(全然褒めてない…)。

それって、すっぴんに見られていたり幼く見えているということですよね。
就活中、失礼な印象や頼りない印象を与えてしまっていないか不安です。

髪もとりあえず結んでいるといった感じで
これでいいのだろうかとモヤモヤしています。

今回プロのメイクセラピストさんにヘアメイクをしていただくことで
どんな変化が起こるか、とっても楽しみです!

そんな期待の一方で、写真を撮ることには少し不安もあります。

私は表情を作ろうと意識すればするほど、不自然な顔になってしまうタイプだからです。
証明写真となるとどんな顔をすれば良いかますますわからない…緊張するなあ。

そんな期待と不安を持ちながら、いざスタジオなつさんへ!

メイクで清潔感と自信をゲット!

到着すると、スタジオの皆さんは笑顔で迎えてくださりました。
知り合いのお家に遊びにきたような、そんな温かい雰囲気です。

ご挨拶とお話をしているうちに私の緊張も徐々に溶けていき
さっそくヘアメイクスタート!

坂井さん
「最近はメイクの仕方を知らないままメイクをしているよね。」
 
「高校までメイクを禁止されて、大学でやっと解禁されて。
 就活になって今度は強制されるなんて、困るのも無理はないわ。」

麦嶋
(メイクに不安を持っているのは自分だけじゃないんだ…!)

ホッとすると、気がつけば私はメイクの悩みを坂井さんに相談していました。
すると、坂井さんの豊富な知識や経験から、ずばりと答えてくださりました。

話しやすい雰囲気をつくり、不安や悩みを解消してくれる。

これがメイクさんではなく
“メイクセラピスト”さんなんですね!!

撮影用に特別厚くメイクするのかと思いきや、自前のメイクにほとんど眉毛と口紅を手直しした程度で完成。

いかにも“メイクしてます!!”といった派手なものではなく
上品ながらも芯の通った表情が出来上がりました。

坂井さん
「基礎をしっかりすると他が映えるから、小細工せずに基本のメイクをしっかりすれば崩れにくいメイクになるのよ。」

麦嶋
「なるほど、これが清潔感につながるんですね!」

基礎をしっかりメイクすると、自信が湧いてきました。

家族に見守られているような安心感はまるで「撮影セラピー」

続いて撮影です。
撮影してくださったのは愛されフォトグラファーの大竹さん。

大竹さんは
「綺麗よ」と
何度も声をかけてくださりました。

少し恥ずかしいけれど
なんだか自信が出てきた気がする…!

大竹さん
「メイクって教わったことある?」

麦嶋
「今日が初めてでした。」

大竹さん
「あなたのお母さんの世代は、親からメイクを身だしなみとして教わっていたはずよ。メイクは親から身だしなみとして教わるものなの。」

「ただ、(あなたたちが教わっていないのは)、そのメイクが流行りと違うんじゃないかって、不安なのかもしれないわね。」

“メイクの基本は身だしなみ。”

流行りのメイクの前に
身だしなみのメイクを身につけるのが大事だと教えていただきました。

そんなお話をしているといつの間にか撮影は終了。

緊張どころか
セラピーを受けたのかというくらい
とてもリラックスして撮影できました。

撮影 Before & After

実は私、フォトスタジオなつに向かう前に

『自前のメイク × 自前のヘアセット × 自己流の表情』で
スピード写真を撮っていました!

その写真がこちらです。

どこを見ているのかわからない
もやっとした表情をしていますね…

アホ毛もたくさん立っているし
頭も傾いてる?

顔ばかりに集中して
襟を正すところまで気が回らなかったなあ…
ヨレヨレ。

私が採用担当なら間違いなく落とします。

そして、今回フォトスタジオなつさんで撮っていただいた証明写真がこちらです!!

比較すると…

こうして並べてみると一目瞭然。

一番良くなったのは表情でしょうか。
目ぢからが違います!

ヘアスタイルやスーツの着こなしからも
清潔感がまるで違いますね。

我ながら、仕事ができそう!

証明写真撮影を体験して

証明写真撮影を終えたあと、キャリアカウンセラーの富田さんが
コートのたたみ方やノックの仕方などのマナーを教えてくださりました。

こういったマナーを知っていたとしても
意味を知らないままマニュアルでやっている人が多いそうです。

“マナーをきちんと理解して身につけてほしい”
“立派な社会人になってほしい”

そんな学生への“想い”を感じました。

ただ写真を撮る場所ではなくて
学生に寄り添い、将来を応援してくれる場所。

それがフォトスタジオなつさんなのだと思いました!

☆身だしなみと言われてもどうして良いかわからない人
☆緊張して写真を撮られるのが苦手な人
☆就活・人生に迷ってる人

そんな人におすすめのフォトスタジオです!

《フォトスタジオなつ》さんへのコンタクトはこちら

東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷ビル501号室
渋谷駅ハチ公口から徒歩6分。
TEL.03-3461-3172
http://natsu.co.jp/


関連記事