fbpx

大学生に本気でおすすめするバイト30選!自分に合った好条件を選ぼう

カテゴリ

大学生に本気でおすすめするバイト30選!自分に合った好条件を選ぼう

大学生になると一気にアルバイトの選択肢が広がります。もうすでに何のアルバイトをしようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
しかしあまりの種類の多さで、すぐにはなかなか決められないですよね。

大学生にはどんなアルバイトが向いているのでしょうか?そしてあなた自身はどんなアルバイトをしたいのでしょうか?
今回はアルバイト選びのポイントと、大学生におすすめの業種を、なんと30種類!多方面に渡ってお伝えします。

アルバイトはするべき?

大学生にとってアルバイトは、実社会に触れられるとても貴重な体験ができる時です。学生でありながら働けるという時期は、ある意味「今しか経験できないことだらけ」といえます。するべき?しないべき?は、一度やってみたからこそわかるものかもしれませんよ。

アルバイトで大学生活が豊かに!

アルバイトは大学生活を大いに豊かにする可能性があります。それは生涯を通じて「今だからこそ」得られる豊かさです。
まずはじめに、アルバイトの利点をお伝えします。

(1)想像以上に人脈が広がる
学生同士で知り合うことはもちろん、社会人や経営者とも接点が生まれます。アルバイトをしていなかったら到底出会えなかった人と触れ合えるのです。アルバイトだから体験できる刺激です。

(2)働くということを知ることができる
今まではなかった責任、社会人としての常識やマナー、お客様という存在、どれもはじめての体験となるでしょう。社会に出て働くことの意味・厳しさ・嬉しさ・感謝等を知れる第一歩になります。

(3)お金を稼ぐことを体験する
自分の力でお金を稼ぐとはどういうことかを学べます。お金を得る喜びや大変さも感じるでしょう。また、自分のお金をどう活用するか、その金銭感覚やお金を扱うセンスも身に付きやすいです。

(4)人間関係を学べる
アルバイト先の社員、先輩や後輩、そしてお客さん等、多くの人間関係を避けては通れません。いろいろな場面でどうしたら良いかを、実践の現場で学べるのです。

没頭しすぎは注意!

アルバイトが楽しい・稼げる・やりがいを感じる等の理由で、没頭しすぎると、学業が疎かになることも考えられます。
アルバイトも仕事である以上、真剣さは必要です。しかし大学生として「自分の一番やるべきこと」は何なのかは忘れないことです。

大学生におすすめアルバイト30選!

ここから一気に30種類のアルバイトとメリットを紹介します。
それぞれのメリットも知って、自分にとってどの条件が良いか探ってみてください。

おしゃれ・きらきらした場所で働きたい!

カフェ

カフェの店員さんは、なぜかおしゃれでかっこよく見えませんか?すごく派手にしている訳でもないのに、その会話や笑顔、身のこなしがスマートですよね。おしゃれな場所で、おしゃれなドリンクやフードが作れるようになり、接客も学べるのは嬉しいメリットです。同世代の友達も増えますよ。

ディズニーランド
夢の国とも称されるディズニーランドで働くことからは、ホスピタリティを学べるといえます。
ホスピタリティとは、「おもてなし」「相互満足」「主催側とお客の側との信頼があっての価値」のことです。ディスニーランドでは、接客に置いての大事なことの数々を、お金を稼ぎながら学べます。

アパレル
アパレルは華やかに見えて実は重労働でもあり、店頭の服を着ないといけないので出費もあり。それでも好きなブランドの服が安く買えたり、流行りのファッションを知れるのは魅力ですね。

パン屋

女性に人気のバイトです。何しろ、焼きたてパンのおいしい匂いに囲まれて幸せな気持ちでバイトができるのは嬉しい。閉店の時間帯にバイトに入ると廃棄のパンをもらえることがあったり、早朝から働けるので授業前に稼げるメリットも。パン好きにはたまらないですね。

ブライダルスタッフ
ブライダルという、お客様にとっての一生のうちの数少ないイベントに立ち会えるのが魅力です。最高のおもてなしをするマナーが身に付きますし、祝福しながら自分も幸せな気持ちになれます。

趣味・学業の延長で働きたい!

書店
書店員は一定の忙しさがあり、暇な時間はあまりありません。しかし、本が安く買えることと、新しい本の情報がいち早く知れるというメリットがあります。本から世の中の動向も感じとれるかもしれませんね。

塾講師
授業前後の拘束時間が長い点はありますが、高時給バイト。自分が昔習った勉強をアルバイトを通して復習でき、教え方も向上して行けます。教えることの喜びに目覚められるかも。

家庭教師
その場に自分しか先生がいなくて、人を頼れないというプレッシヤーあり。しかし子どもが受験に受かると家庭から臨時ボーナスが出ることも。結果次第で時給以上が望めるかもしれません。

ガソリンスタンド
夏場に車を拭く時かなり暑く、冬は寒いという大変さも。しかし車の知識が身に付くことと、セルフのスタンドは店番がメインなので比較的暇です。実働時間は短いでしょう。

社会で通用するスキルを身に付けたい!

マクドナルド
時間帯によっては忙しくて大変。しかし比較的どこにでもあるため、探しやすく、時間の自由度が多いいのはメリット。教育もしっかりしていて、マクドナルドのバイト経験は就活にも有利といえます。

インターン
通常のバイトより深く職業体験ができます。今後の選考に関わる可能性が高いので、気が抜けない点はあるものの、お金をもらいながら、希望職種の仕事ができるところは見逃せません。

コールセンター
オフィス内バイトのため、季節や天候に左右されず快適。社会で通用する対応力のスキルが身につくのは魅力。時給が高めの設定の企業が多いのは嬉しいです。

とにかく楽なのがいい!

カラオケ
単調作業が多く、難しい技術は要りません。楽バイトの代表です。夜間のシフトではお客さんも少なく高時給ですから楽して稼ぎたい人は狙い目です。

漫画喫茶(ネットカフェ)
難しい接客技術は求められず、必要以上に人と接することもありません。深夜帯だとお客さんの出入りが少ないのでとても楽です。店によっては暇な時間に漫画を読めたりすることも。

スーパー
基本、立ち仕事ですがレジ打ちは単調作業なので、覚えれば楽です。
身だしなみも緩めな点と、シフトを自由に組みやすい場合が多いのはメリットです。

コンビニ
当初は作業のひとつひとつを覚えることが多いです。
ただ、24時間営業なので、深夜や早朝などの授業のない時間帯に入れやすいのはメリットです。
授業のない時間帯にバイトをうまく組み込めます。

ファミレス
比較的どこにでもあるため、探しやすいです。メニュー数もそこまで多くなく、馴染みのある場所であれば仕事は比較的早く覚えやすいでしょう。
従業員食事補助で食費が安く済むお店であれば、かなりプラスαのメリットです。

高時給がいい

パチンコ
音がうるさかったり、タバコが苦手な人には向かないですね。
それでも時給が高いのは魅力で、最近では重労働も減って、働く環境はだいぶ良くなっているでしょう。

ドラックストア
お客さんの症状に合わせて、薬コーナーを案内するのが大変かもしれません。
しかし意外と時給が高いことが多いです。社割で薬などが安く買えるのは他にはないメリットです。
また、化粧品の試供品がもらえることもあるみたいですよ。

警備員
トラブルや事故に巻き込まれる可能性は無いとは言えません。
また、天候によってはアルバイトが中止になり、収入が安定しないことも稀にあり。
しかし勤務時間の自由さと高時給は大きな魅力です。掛け持ちもしやすいですよ。

引っ越し業社
力仕事のため、特に女子は大変ですね。でも短期間から働けて、給料が高いのは大きなメリットです。
肉体労働が提供できる人は、即収入に変えられます。

サンプリングスタッフ
懸命にやっても、たくさんの人に素通りされて心が折れがちです。
ノルマがある場合はかなり大変でしょう。でもその分、時給が高いです。
ノルマが終われば時間より早く帰れることがあるので実力次第で便利なバイトかも。

配達員(食品)
天気が悪い時の方が忙しくなりがちで、その時間帯はかなり大変かもしれません。
ただ、バイクなどの運転で届けるため、道を良く覚えられます。運転の仕事は高時給ですね。

居酒屋
お店の雰囲気と接客が向いていればおすすめ。同年代バイトが比較的多く、仲良くなれることが多いですね。
夜遅くまで働けるので、高時給で稼げます。

短期で稼ぎたい

リゾートバイト
長期間休みがないとできないのは当然です。
しかし生活費はバイト先で持ってくれて、給料も貰え、休みの日はリゾート地で遊べるのは他のバイトでは味わえません。

イベントスタッフ
仕事の詳しい内容は当日までわからないことも多く、一日の拘束時間が長かったり、朝が早い場合もあります。
それでもイベントの裏側を知れたり、勤務中に芸能人を見れることもあるので、それは他のバイトにはあり得ません。

ミステリーショッパー
給料自体はそこまで高くないので、まとまってドンっとは稼げないかも。
しかし、費用は会社持ちで飲食店で食事ができたり、エステなどを体験できるのは、見方を変えればとても贅沢なバイトです。

人とは違うことがいい

万引きGメン
いわゆるスーパーやデパートの売り場に潜んで万引き犯を捕まえるという、他にはない緊張感やスリルが味わえますね。普段目にしている社会の別の面が見られるという体験ができます。

エキストラ
拘束時間の割に給料は安いバイトです。
それでも応募者がいなくならないのは、ドラマや映画のワンシーンに参加できるという体験と、芸能人が直に見れるというメリットがあるからです。

駅員バイト
ラッシュ時に押し込むバイトで、これもめったには体験出来ないでしょう。通勤で大変な思いをしている人たちの手助けとなる、知らない人も多いバイトです。

アルバイトはどう探せばいい?

アルバイトの情報はいたるところに溢れています。
逆に情報が多過ぎて迷ってしまうこともあるかもしれませんね。ここではアルバイトをどう探し始めたら良いかをお伝えします。

見つけ方

≪新聞やチラシ等の紙媒体の広告≫
新聞やチラシに印刷されているバイト募集の広告があります。大量というよりは数人の募集広告が多いかもしれません。
掲載量からすると、意外と条件の良いバイトに巡り合う確率は高いと言えるでしょう。

≪アルバイト雑誌≫
ネットでは情報が多過ぎてアルバイトを探しにくい人には、雑誌はおすすめです。また、スマホでバイト探しするより目が疲れません。
そして、駅や都市部の街中に無料で置いてある雑誌にも求人が載っているので、それを活用するのも便利です。

≪店先≫
店頭に「アルバイト募集」とあるものは、もう一目瞭然で働く環境が見えますから、要チェックです。
そこですぐに質問もしやすいですし、面倒なやりとりがなくて即決できることもあります。

≪アルバイトサイト≫
とにかく情報量の多さではアルバイトサイトですね。
スマホで夜でもいつでも調べられます。実際に働く場所に行ってみないと、どういう環境なのかがわかりにくいものが多いかもしれません。

参考:
マイナビバイト
タウンワーク
アン

選び方

自分の条件に合うものをしっかりと選びましょう。以下のポイントは最低限抑えておいてください。
≪就業時間≫
就業時間に休憩が含まれるかどうか。就業時間以外に着替えや他の準備等で時間が取られそうか。残業の有無。
≪時給≫
基本給以外の手当はあるか(残業、休日、時間外労働)。昇給システムはあるか。仕事の合間の休憩時間に時給は発生するかどうか。
遅刻や欠勤に対するペナルティはあるか。研修期間中の時給は別に定められているか。
≪シフト≫
シフトに融通がきくか。試験シーズン等に休みがとれるか。また一定のバイト収入が必要な場合、安定的には入れるか。
≪仕事内容≫
仕事内容は募集広告に載っている業務がすべてか。広告に表示されていない業務に携わるように言われることがあるか。
≪その他≫
交通費は全額支給か、または上限が決められているか。従業員割引や、その他の優遇があるか。
アルバイトを選ぶ際の重要チェックポイントは以上ですが、大学に通いながら本当に条件通りに働かせてもらえるかは、再確認した方が良いかもしれません。

・ひとり暮らしのため最低ひと月に稼がなくてはならない金額があるが、シフトを削られたりして給与が減ることはないか。
・試験シーズンには休みが確実にとれるか。休んだことがペナルティにはならないか。

募集広告には「シフトが自由」「昇給あり」等の表示があっても、実際の現場ではどうなのか、雇う側との認識にずれが生じることもあります。
特に自分にとって大事な条件は、契約をする前にしっかり確認しておきましょう。

おしゃれなバイトはCrumi

思わず写真を撮りたくなる、働き映えするおしゃれなバイト。そんな求人だけが厳選されている女子の間で話題のサイトが「Crumi」です。
「制服がかわいい」「とにかくお店がおしゃれ」「個性的」などのアルバイト先を、写真も見ながら探せます。
アクセサリー・ネイル・髪型が自由、まかない付き、未経験者歓迎などの諸条件に合った求人が載っています。
「おしゃれ」が好きな人にとっては、サイトを見ているだけでもワクワクしてきますよ。

働き映えするおしゃれなバイト探し「Crumi

▼ インスタから探す ▼

アルバイトの面接に受かるには

アルバイトをするには、まずは面接に受からなくてはなりません。そのためのチェックポイントをおさえておきましょう。

・初対面での最初の挨拶がしっかりできているかどうか。第一印象を決める大事なポイントです。
・敬語を使えているかどうか。友達同士ではありませんから、「仕事」である以上敬語は必要です。
・面接の態度は適切か。やる気や意欲が感じられなければ面接にはなかなか受かれません。
・清潔感はあるか。おしゃれや個性とは違って、清潔感が無ければどこでも採用は難しいです。

これらのポイントを押さえた上で、さらに重要なことは「人柄を信用してもらえるかどうか」です。
アルバイトとはいえ、大事な仕事を任せる相手ですから「人間的に信用して大丈夫」と思ってもらえるかは合否を左右します。

まとめ

大学生になると、アルバイトで収入を得られる場所が一気に増えます。社会からは、ほぼ「大人」と認知されはじめる頃だからです。
もちろん大学を卒業すれば社会人となってお金を得るようになるでしょう。

しかし「学生の立場でお金も稼ぐ」ということは、この時期にしかできません。それはお金以上に貴重な「忘れられない経験」となるでしょう。
ぜひ、今しかできないことにチャレンジして、アルバイトと大学生活を思い切り充実させてはいかがですか?


関連記事