fbpx

就活におけるクールビズとは?面接で好印象な着こなしを徹底解説!

就活におけるクールビズとは?面接で好印象な着こなしを徹底解説!

暑い中の就活は大変ですよね。
近年は企業によって「クールビズでお越しください」と指定されることも増えてきました。
こちらとしてもありがたい指定ではありますが、でも一体、クールビズとはどのような格好をして行けばいいのでしょうか?
今回は就活におけるクールビズにおいて、徹底的に説明していきます!

そもそもクールビズって?


クールビズとは、環境省が推進している地球温暖化対策のひとつです。
ここ数年は温暖化の影響で猛暑が続き、夏場のエアコンはどこでもフル稼働です。
そのため電力の供給量が不足したり、Co2の排出量が増加するなど、様々な問題が深刻化しています。

とは言え、真夏にスーツを着込み、ネクタイを締め、革靴を履いていたのでは、エアコンの使用量を控えろと言われても無理な話です。
そこで2005年、環境省はエアコン以外の暑さ対策、特に職場での薄着・軽装を奨励する「クールビズ」をスタートさせました。
対象期間は年度によって多少変わりますが、基本的には毎年5月1日から9月30日です。
この期間中はノーネクタイ、ノージャケット、半袖シャツなどの軽装を認め、エアコンの設定温度を28度程度に抑えることで省エネを目指そうというものです。

2012年には、特に暑い6月からはビジネスシーンでもポロシャツやスニーカーなどラフな服装を大幅に認めて、最終的にエアコン不使用を目指す「スーパークールビズ」も登場しました。

クールビズ指定の場合の着こなし


クールビズに賛同する企業は、経費が節減できるだけでなく、環境問題に取り組んでいる姿勢をアピールすることができます。
自社のイメージアップにつながることですから、毎年多くの企業がクールビズを採用し、近年は就活生にも推奨するケースが増えてきました。

ですが突然「クールビズでお越しください」と言われても、本来なら正装すべき就活シーンで果たしてどこまでの軽装が許されるのか、頭を抱える就活生も多いのではないでしょうか。
そんな就活生のために、クールビズにふさわしいリクルートファッションについて詳しく見ていきましょう。

シャツ


トップスは襟付きのシャツか、同じく襟付きのブラウスがいいでしょう。
スキッパーカラーと呼ばれる開襟タイプを選べば、首元がすっきりして涼しげに見えます。
あまりデザイン性の高いものやカットソーなどカジュアルなものは、就活シーンにはふさわしくないので、できれば避けましょう。
色は白が定番ですが、薄いピンク、ブルー、クリーム色なども見た目がさわやかでクールビズ向きです。

袖は半袖、長袖、どちらでもかまいません。
一般的には半袖だと元気な印象、長袖だと落ちついた印象になるので好みで使い分けましょう。
5分袖や7分袖はラフな感じになりやすいので、志望企業によっては注意が必要です。
また、いくらクールビズでもノースリーブなど露出の多いものはNGですし、長袖を腕まくりするのも失礼にあたります。

ボトムス


ボトムスはフレアースカートや台形スカートなど裾広がりのスカートが涼しげでクールビズ向きです。
パンツならアンクル丈のクロップドパンツ(アンクルパンツ)で足首にちょっとだけ抜け感を出してもいいでしょう。
いずれも柄物はカジュアルになってしまうので、黒、ネイビー、ダークグレーなど暗色系の無地がベターです。

ジャケット・カーディガン


クールビズでは基本的に「はおり物」は必要ありません。
どうしても不安な人は、念のために薄手のジャケットか、きちんと感のあるサマーカーディガンを用意していくといいでしょう。

逆にどうしてもジャケットを着たい人は、中のシャツを半袖にするなどして温度調節をしましょう。
柄物やシワ加工のアウターは品位に欠けるのでNGです。

インナー


ノージャケットのクールビズでは、ブラなどが透けては困るので、タンクトップなどのインナーが必需品です。
ただしレースを使ったインナーはとても透けやすいため注意しましょう。
また白いシャツの下に白いインナーを着ると、かえってインナーが目立つことがあります。
そんな時はベージュ、アイボリー、ペールピンク、モーブピンクなど、透けにくいと言われる他のカラーを試してみましょう。
意外と少し濃いめの色の方が透けにくいようです。

インナーの形はできるだけシンプルに、肩ひもの部分も甘くなりすぎない太めのものがおすすめです。
シームレスのタンクトップならストレス無く着られますし、カップ付きインナーも便利です。

これはNG

ボタンの開けすぎ、短いスカート

クールビズだからと言って露出を増やすのは筋違いです。
ボタンの開けすぎで胸元が見えていたり、ミニスカートで脚を出しすぎたりしていると、下品でだらしなく見える上、クールビズを正しく理解していないというマイナス評価を受けてしまいます。

生地の薄すぎるシャツ

女性の場合、ビジネスシーンでは女性らしさが出すぎないための配慮が必要です。シャツやブラウスの透け感には十分に気をつけましょう。
肌やインナーが外からわかるような素材やデザインはふさわしくありません。
クールビズが始まって以来、ノージャケットに対応した透けにくいトップスが色々と出ています。
特にサービス業のユニフォームやオフィスの制服に使われる商品は、透けにくい上にデザインもオーソドックスで、形状記憶やノーアイロンなど、お手入れ面でも優秀なのでチェックしてみましょう。

生足やサンダル

クールビズでも生足は厳禁です。
サンダルやミュールも就活シーンにはふさわしくありません。
通気性の良い夏用ストッキングやムレにくいインソールを利用して、足元はきちんとパンプスでまとめましょう。


こちらの記事もオススメ

夏の対策方法

脇あせパッド

腋の汗ジミが気になる人は専用のパッドを試してみましょう。
肌の色に近いモカベージュなら白いシャツでも目立ちません。

リフ 香るあせワキパット

パンプスの底敷き

真夏にストッキングを履いて歩き回ると足のムレが気になることがあります。
通気性にすぐれた消臭効果のあるインソールをパンプスの底にセットして対応しましょう。
サイズ調節が簡単で、疲れを軽減してくれるタイプなら最高です。

超軽量底敷き 抗菌防臭男女兼用ブラック(S)

日傘

汗まみれで企業を訪問するのはちょっと気が引けますね。
汗の臭いやメイク崩れも気になってしまいます。移動中は日傘で直射日光を避け、涼しげな装いをキープしましょう。
突然の雨にも対応できる晴雨兼用の傘を持ち歩くと便利です。

サイベナ Saiveina日傘 折りたたみ傘

クールビズコーデ例


白いシャツに黒いタイトスカートでは、リクルートスーツのジャケットを脱いだだけ、という中途半端な印象になりがちです。
薄いブルーのトップスにネイビーのボトムスを合わせると、クールで上品な仕上がりになり、色味もさわやかでおすすめです。
また、薄いピンクのブラウスにグレーのフレアースカートを合わせると、軽やかでフレッシュな印象になり、就活女子にぴったりです。

就活での好印象なブラウスの選び方って?色や襟は?詳しく解説!

まとめ

就活生にクールビズを勧めるということは、社をあげてクールビズに取り組んでいる企業かもしれません。
つまり社内の室温は予想より高い可能性があります。
汗を流しながら面接やセミナーを受けるのは感じのいいものではありません。
「本当にリクルートスーツじゃなくていいのかな」と不安になるかもしれませんが、わざわざクールビズの指示を出しておきながら、その指示に従った就活生を、ノージャケットを理由に落とす企業はまず無いはずです。

むしろ企業が見ているのは、クールビズを正しく理解し、それにふさわしい格好ができているかどうかでしょう。
「暑い中ご苦労様」と挨拶された時、「クールビズで助かりました」と笑顔で答える学生の方が、暑さを我慢してスーツを着込んだ学生より、ずっとさわやかに見えることでしょう。


関連記事