美人でも陥る”就活ブス”って知ってる?人事・学生からも嫌われる就活生とは

美人でも陥る”就活ブス”って知ってる?人事・学生からも嫌われる就活生とは


「美人は就活に有利」。就活生であれば、こんな言葉を耳にしたことがありますよね。

視覚からの情報がその人の印象8割を決めると言われているように、見た目はとても重要。
これは、受け入れざるを得ない事実なのかもしれません。

しかし、容姿ばかりに目を向けている場合ではないのです。

“就活ブス”ーーーあなたはこの言葉を知っていますか?

人生の転機とも言われる就職活動では、みなさんが必死に自分と向き合ったり、一生懸命説明会や面接に足を運んでいることと思います。
しかしその中に、就活の囚われの身になり、自分よがりで他人に迷惑をかけてしまう女子就活生、いわゆる就活ブスが存在するのです。

以下より解説する、5つの就活ブス。
あなたの周りにいませんか?または、あなた自身が”就活ブス”にはなってはいませんか?

「自己主張系就活ブス」

自己主張系就活ブスは、自分が受かりたいがために自己主張が激しくなってしまう就活生のことを差します。
周りのことを考えられないとても身勝手なこのタイプの行動パターンは以下の通りです。

GDで受かりたいと必死のあまり、他人の意見を聞き入れない


いわゆる「クラッシャー」と言われるこのパターン。
「私の意見はこうです!」というばかりで話をまとめようとしない、他人の意見を否定し続けるなどの行動をとります。

グループディスカッションはチームでひとつの答えを導き出すもの。
その流れをぶち壊しにする自己主張系就活ブスに遭遇したら戦意喪失してしまいますよね。
しかし、そんなことに屈してはいけません。

●そんな就活ブスを撃退する方法は・・・
自己主張系就活ブスは、「自分が目立ちたい!」「すごいということをわかってほしい!」という承認欲求が強いです。
そのため、まずは肯定をしてあげることが大切。承認欲求を満たしてから、さらっと受け流すのが得策です。

例)
「〇〇さんはそうお考えなのですね」「そういう考えもあるのですね」
とまずは認めてあげましょう。否定するとヒートアップする可能性があるので要注意。

「しかし、今出ているのはこの意見が多いので、この方向で進めていこうと思うのですが、みなさんどうでしょうか?」
といったように、話の振り先を他のメンバーにすり替えてしまいましょう。

「言いわけ系就活ブス」

一見わかりにくいですが、スライムばりに消息しているこのタイプ。
「学歴が低いから面接落ちた」「面接官が圧迫ぽかったから・・・」など、自分に非があることを認めないのが特徴です。
このタイプの発言パターンは以下の通りです。

言い訳がましい発言


「まだ面接いってないんだよね〜なんか気にいる企業なくてさ」(自己分析が足りてないだけ)
「なんかやる気でないんだよね〜」(逃げてるだけ)

このような具合で、できない理由を並べてきます。なんだか会話するのも疲れてしまいますよね・・・。

●そんな就活ブスを撃退するには・・・
こんなときは、自分がいかに言い訳がましい発言をしているのかを知らせてあげるのが得策です。

「へえ、〇〇さんが面接にいけないのは気にいる企業がないからなんだね!」とひたすらオウム返しをしたり、「友達にこういう人がいてさ〜」と遠回しに伝えてみることで、少しずつおさまってくるでしょう。

とりあえず系就活ブス

周りがとりあえずやっているからと、自分の意思を持たずにとりあえず就活をしているタイプはこのとりあえず系就活ブスに当てはまります。
このタイプの行動パターンは以下の通りです。

GDでただ座っているだけ


グループディスカッションで、一切発言をしなかったり、話を振られてもリアクションが薄い・・・。
思わず「地蔵ですか?」とツッコミたくなります。

●そんな就活ブスを撃退するには・・・
このタイプは、害が少ないタイプです。しかし、話を振らないことで自分の評価を下げてしまう可能性があります。
そのため、「○○さんはどうお考えですか?」などと適度に話を振ってあげましょう。
周りの意見に耳を傾けているということが客観的に伝われば、問題ありません。
撃退するのではなく、”共存する”のが得策です。

「意識高い系就活ブス」

意識高い系就活ブスは、自分の凄さをアピールしたいがために意識の高そうなワードを猛烈に使ってくる就活ブスのことを差します。
このタイプの行動パターンは以下の通りです。

会社説明会での質問がうるさい


このタイプは、説明会での最後の質問のときに、やたらと意識高い系の質問をします。

「〇〇大学の〇〇と申します。本日は貴重なお話ありがとうございました。御社の30年計画では○○という方針であるとのお話でしたが、私は30年後は少子高齢化やグローバル化が進むことにより○○は縮小傾向にあると思います。そう言った点では○○すべきだと思うのですが、御社はどうお考えでしょうか。」

で、でた。キチョハナカンシャ・・・というかあなたの意見は聞いていないし、もっとみんなが知りたがる質問して〜と心の叫びが聞こえてきそうですね。
質問の場で印象に残りたいと必死になる気持ちもわかりますが、それも度がすぎると周りはうんざりです。

●そんな就活ブスを撃退するには・・・
残念ながら、このタイプに私たち就活生ができる撃退方法はまだ確立されていません。
しかし、このタイプに遭遇したときに「私もそんな質問しなくてはいけないの?」とプレッシャーに感じる必要はありませんよ。
なぜなら、このタイプは選考を通して、大人たちに心を折られる場合がほとんどだからです。

「勝ち組アピール系就活ブス」

自分は優秀であることをSNSなどを用いて発信してくるこのタイプ。
以下のような発言をしていたら、これに当てはまるかもしれません。

「第一志望の面接通過、次は社長面接〜楽しみ!(通過連絡メールのスクショ付)」
「今日のグループディスカッションもすごく楽しかった♡まだ落ちたことないし、今日も大丈夫だと信じたい・・・」
「みんなどうやってそんな数エントリーしてるの〜?私要領悪いからそんなに受けられない><」(すでに内定ある)

必死に頑張ってる就活生からすると、あまり気持ちの良いものではありませんね。
口には出さないけど、「落ちればいいのに」と思ってしまいます。口には出さないけどね・・・。

●そんな就活ブスを撃退するには・・・
この就活ブスに対しては、「反応しない」。これが一番です。基本的にはかまってほしいから発言をしているので、反応しないことで撃退しましょう。
それでもおさまらない場合は、リムーブして、目に触れないようにしてしまいましょう。

あなたはこんな就活ブスになっていませんか?

ここまで、5パターンの就活ブスを紹介しました。周りに意外と生息している就活ブス。もし運悪く遭遇してしまっても、動揺せずに対処していきましょう。
また、あなた自身が就活ブスにはなってはいませんか?就活で友達も失った・・・なんてことがないようにしてくださいね。

▼ あなたの周りの就活ブスを、今すぐLINEで知らせよう ▼
友だち追加
この記事で公開されるかも・・・!


関連記事