fbpx

ゆるふわパーマもNG?就活時パーマの対処方法と好印象な髪型とは

ゆるふわパーマもNG?就活時パーマの対処方法と好印象な髪型とは

「パーマをかけたいけど、そもそも就活でパーマってあり?」「すでにパーマをかけてしまったけど、ストレートにしなきゃだめ?」
就活を始めるにあたり、そんな疑問を抱く就活生も多いですよね。

今回は、そんな疑問を解決するために就活のパーマはどこまでOKなのか、就活中のパーマのメリット・デメリット、さらに就活生の理想の髪型についてまとめました。

就活中のパーマはどこまでOK?

清潔感が第一

「就活中はパーマNG」という話を聞いたことがある就活生もいるかもしれません。
しかし、実際のところ、パーマをすること自体はさほど気にしていない採用担当者がほとんど。それよりも、「清潔感のある髪型がどうか」を気にしています。

例えば、ゆるふわで自然なパーマ、奇麗にまとまっている印象を与えるパーマなどであればかけていても大丈夫なことが多いようです。

ただし、「パーマ=おしゃれ」という印象を持つ面接官も中にはいるかもしれません。心配であれば、かけないことが無難です。
シニヨンヘアなどにして、パーマがかかっていることがわからない髪型にするのも良いでしょう。
また、硬いイメージの企業ではパーマはあまり良い印象を与えないので、自分の受ける企業にあっているかも考えてみましょう。

ここで注意しておきたいのが男子就活生。
企業によっては、パーマをかけている男子就活生にあまりいいイメージを持たないことも多いので、就活中は我慢するのが良いでしょう。

天然パーマは?

では、天然パーマの場合はどうなのでしょうか。
先ほど伝えた用に、就活においては清潔感のある髪型が大切です。
天然パーマだからといって面接に落ちる、ということは考えにくいので安心してください。
しかし、人工パーマと勘違いされてあまり良くない評価をもらうということはあります。
もし不安ならば、ストレートパーマをかけるか、履歴書欄に天然パーマであることを書いたり、面接時に一言断りを入れて天然のパーマであることを伝えるのも良いでしょう。
面接でのアイスブレイクのきっかけになるかもしれませんよ。

すでにパーマをかけている場合は?

すでにパーマをかけている場合、そのパーマがカーリーヘアやパンチパーマなど派手なイメージを与えるものである場合はパーマを落とした方が良いでしょう。
しかし、普段から自然に見えるパーマをかけていたならば、特に戻す必要もありません。

こちらの記事もオススメ


就活でパーマをかけるときのメリットとデメリット

パーマをかけるかどうか迷っている人、またすでにパーマをかけている人も、就活におけるメリットデメリットをチェックしましょう。

メリット

面接などでの印象においてのメリットはまずないと考えて良いでしょう。
それ以外でのパーマのメリットは「ヘアセットの時間を短縮できること」、「髪型を長時間キープできること」です。
髪の癖やうねりが気になる場合、長い時間をかけてセットするのは大変です。

また、雨など湿気の多い日に髪型を一日キープするのも大変です。
そんな時に、上手にパーマを取り入れれば髪型に困る必要もないでしょう。一度、美容師に相談してみるのもおすすめです。

デメリット

一番のデメリットは「面接で悪目立ちしてしまうこと」です。
面接会場などにパーマの人はかなり少ない場合が多いです。
そこで一人だけパーマがかかっていると目立つことは避けられないでしょう。

また、髪へのダメージも多いため、髪がパサついたり、明るくなってしまい悪い印象を与えてしまいかねません。
就活中にパーマをかける場合は髪の手入れには気をつける必要があります。

就活中の理想の髪型について

髪色

就活中の髪色は清楚感が求められるため黒色が無難です。
過度な茶髪はNGとする企業もたくさんあるため地毛でない限りは就活中は避けましょう。
髪色のトーンは8レベル以下が無難で、あまりにも茶色すぎると面接官に挑発的なイメージを与えてしまい、マイナス評価につながるので注意が必要です。  

就活で黒染めはいつ?染める時の注意点や好印象なヘアカラーを解説

髪型

見た目は自分自身を表すものです。清潔感のある身だしなみを心がけましょう。
髪型においても男女ともに清潔感のあるきちんとした髪型が理想です。
女性であれば、シニヨン、1つ縛り、ハーフアップなどがおすすめです。

女子向け【就活で好印象な髪型マニュアル】おすすめヘアスタイル5選

髪のセットの仕方

暗い印象を与えないように前髪は眉にかからないようにし、髪の毛をすっきりまとめて黒か茶のゴムでまとめましょう。
就活では相手におじぎなど、頭を下げる機会が多いです。なので、おじぎをしても髪が垂れてこないようにムースなどで固めましょう。
また、後れ毛もスプレーやワックスなどを使って抑えましょう。

就活女子向けの好印象な前髪の作り方とは?髪型・セット方法まで解説

まとめ

いかがでしたか。
就活中のパーマって基本OKだけどかけないことがやはり一番いいようですね。
今、パーマをかけようか悩んでいるそこのあなた。就活が終わるまでパーマをかけるのを我慢してもいいかもしれません。
就活=おしゃれを楽しむ場所ではありません。しっかりとした髪型で就活に臨みましょう。


関連記事