就活リップの選び方とおすすめリップ5選!好印象なメイク方法とは?

就活リップの選び方とおすすめリップ5選!好印象なメイク方法とは?

“就活メイク”と聞いて、「普段と同じリップメイクでいいの?」、「何を選べばいいの?」そんなことを疑問に思ったことはありませんか?いつも何気なくしているメイクも、就活の面接となるとちょっとしたポイントや心がけが必要になってきます。
今回は、メイクの中でも特に印象を左右するといわれる“リップメイク”にフォーカス。就活面接にふさわしいリップメイクやリップ選びのコツ、就活で使えるおすすめリップについて、美容のプロである人気コスメブランドのPRのみなさんの意見を交えて徹底解説します。

これを読めば、面接にぴったりな”必勝リップ“に出会えるはず!

すっぴんはだめ?

いきなりですが、面接は一方的に選ばれる場だと思っていませんか?実は面接は、人と人の「コミュニケーション」の場。コミュニケーションということは、自分にとって良いと感じることは、相手(面接官)にとっても好印象であること。逆を言うと、自分が不快だと感じることは、面接官にとっても不快感を与えているということになります。

円滑なコミュニケーションをする上で、清潔感のある身だしなみであることはもちろんですが、メイクも相手に取ってどう見えているかを想像してみると、具体的な就活面接にふさわしいリップメイクのイメージが湧いてくるかもしれません。

例えば、ココ一番の大切なビジネスシーンの場に、相手がすっぴんで現れたらどうでしょうか?少し、頼りない印象に感じませんか?

逆に、派手ではないにしろ、きちんと整えられたメイクをして来ている人が現れたらいかがでしょうか?「仕事を安心して任せられそうだな」と感じますよね。面接もいわば、その会社で仕事する前段階の大切なシーン。きちんとした印象に見せるためにも、メイクはマストです。そして、メイクの中でも印象に大きく影響するリップメイクこそ、アイテム選びが重要になってきます。

普段のメイクと就活用メイク、何が違うの?

普段からすっぴんの人は少数派かもしれません。けれど普段のメイクと就活メイクでは、目的が変わってきます。普段のメイクでは、好みやおしゃれに見せたいから、という理由が選択の基準かもしれません。
けれど、面接をコミュニケーションの場として捉えて“好印象を持ってもらうためにメイクする”と考えるならば、普段のメイクを就活用にシフトする必要がありそうですね。

就活で好印象な眉毛の作り方って?色・太さやおすすめアイブロウ5選

就活でアイプチやつけまはマナー違反?好印象なアイメイクとは

就活中のマツエクはNG?圧倒的に有利になるアイメイクノウハウ

就活リップの賢い選び方って?

肌の色に合わせて、ほんのり色づくものを選ぶ

就活で使うリップは、肌の色に合わせてピンク系、オレンジ系でほんのり色づくものを選びましょう。
肌の色がブルーベースの場合はピンク系、イエローベースの場合はオレンジ系を選ぶとしっくりくる仕上がりになりますよ。

ただし似合うからといって濃いレッドを選ぶのは派手な印象を与えてしまうので、避けるのが無難です。
また、薬用の無色タイプのものは、唇の色が薄い場合や血行が悪くくすんでいる場合、覇気のない印象を与えてしまう可能性もあります。
就活においては、やはりほんのり色づく程度の色味のものを選ぶのがおすすめです。

自分に合う色(パーソナルカラー)を調べると、ピンク系やイエロー系の中でも特に似合う色がわかります。
パーソナルカラーは
Spring
Summer
Autumn
Winter
に分けられます。
自分はどれに当てはまるのかぜひ診断して見てください。

 

ブランドPRさん直伝!就活におすすめなプチプラリップ5選

面接で好印象を与えるために一役買ってくれるリップカラー。デパートのカウンターで選んでもらうのも手ですよね。
でも、バラエティショップやドラッグストアでも、面接にもぴったりなリップが揃うんです。

とはいえ、お店に行けばたくさん種類があって迷ってしまうのも正直なところ。「何を選んだらいいの?」という声にお応えして、キチョnaviが面接必勝リップを厳選しました。人気コスメブランドのプレスの方からのコメントや、面接にぴったりな色番もぜひ参考にしてみてくださいね!

1.シアーだから仕上がり自然なペンシル型リップバーム

インテグレート ボリュームバームリップ N OR381 1,200円 (編集部調べ)/資生堂

「肌に溶け込み、顔全体がイキイキするものを選ぶことが大切です。こちらは、シアーな仕上がりで色づけ調整もお手のもの。お顔から浮かずに自然に血色感をあげてくれます。中でも、OR381がオススメです。赤みを帯びたオレンジ系なので、カジュアルになり過ぎることなく快活さをアピールすることができますよ」(資生堂PR 小林智美さん)


2.カラバリも豊富な大人気リップバーム

キャンメイク ステイオンバームルージュ 06 580円/井田ラボラトリーズ

「リップクリームの効果もあり、程よいツヤ感が得られるキャンメイクの大人気アイテムです。全14色どれも人気ですが、きちんとした印象に女性らしさもプラスしてくれるのが06番です。絶妙なピンクベージュで、肌をキレイに見せてくれますよ」(キャンメイクPR 山口裕紀さん)


3.うるおいケアも発色も安心な人気リップクリーム!

ニベア リッチケア&カラーリップ SPF20・PA++ フレンチピンク 700円 (編集部調べ)/ニベア花王

「面接の際、話している唇は意外と注目されるパーツです。カサカサしたり皮がむけたりしていると残念ですが、こちらはリップクリームなので保湿の機能もしっかり。カラーリップですが、肌になじみつつきちんと発色をします。中でも、品よくきちんとした印象に見せてくれるフレンチピンクが太鼓判です!」(ニベア花王株式会社 広報 芝田奈々さん)


4.片手でさっと塗りでもきれいに仕上がるクレヨンタイプ

エテュセ クリーミークレヨンリップ SPF18・PA++ PK1 1,200円/エテュセ

「クリーミータッチでカサつきがちな唇にもなじみます。鏡をゆっくり見れない時も、スルスル描けるので、忙しい就活中の皆さんにも自信を持っておすすめします。PK1は、肌なじみも抜群。自然なツヤが、健康的な印象に見せてくれるんです」(エテュセPR 南沙耶さん)

【おすすめの塗り方】
クレヨンタイプは、まずは唇の輪郭を描き、そのあとに中を埋めるような形で塗っていくと自然な仕上がりに。


5.発色が長続きするティントタイプ。自然に仕上がるタイプがおすすめ!

SUGAO ジュレ感リップティント アプリコットピンク ¥1,000(編集部調べ)/ロート製薬

「唇が染まったように発色するため、色が落ちにくく、こまめにお直しできない日や面接や説明会などで予定の詰まった日にもおすすめです。内側からじんわり発色したような、自然に色づくタイプなので普段ナチュラルメイクの方にもぴったりです。重ねるごとに濃淡を調節できるので、失敗しにくくとっても使いやすいですよ」(ロート製薬株式会社 広報・CSV推進部 PR SNグループ 中村杏菜さん)

【おすすめの塗り方】
ティントタイプのものは乾燥しやすいのが難点。保湿力のあるリップバームなどを塗ってから、少しずつ好みの濃さまで重ね塗りしていくのがおすすめです。
すっぴんの唇に直接塗るとムラができやすくなってしまいます。

※価格は全て税抜きです

こんな唇はNG!

1.何もしない
先ほどもお伝えした通り、すっぴんではあまり良い印象を与えません。顔色が悪く疲れているように見える可能性もあり、ビジネスシーンにおいては、だらしない印象を与えてしまうこともあります。

2.グロスでテカテカ
唇をふっくらと見せたり、潤いを与えてくれるリップグロス。面接の場では、過度なぷるぷる・ツヤツヤ唇では、落ち着きがなく幼い印象を持たれてしまうかもしれません。

3.トレンド色の強い質感やレッド系
人気のレッドリップや、ジュワッとした発色のグラデーションリップに、マットリップ。確かにオシャレに見えるかもしれません。けれど、面接ではオシャレに見せることが第一優先でしょうか?「この人となら気持ちよく働くことができそう」「真面目に頑張ってくれそう」そんな風に、面接官に思ってもらえることが一番重要ですよね。

まとめ

いかがでしたか?「就活メイク」と言っても決して難しいことでなく、メイクは面接官や周りの人に「一緒に働きたいな」と思ってもらえるためのツールのひとつです。
今回ご紹介したリップは、優秀ながら気軽に買えるプチプラばかり。ぜひ自分にぴったりの1本を見つけて、自信を持って面接に向かいましょう。

▼ キチョナビLINE@の友達登録はこちら ▼
友だち追加
(恋愛相談もお気軽にどうぞ♡)


関連記事