fbpx

【体験レポ】”寄り添い型”就活支援会社ディグの就活スタートセミナーに潜入捜査!

カテゴリ

【体験レポ】”寄り添い型”就活支援会社ディグの就活スタートセミナーに潜入捜査!


こんにちは、DiGインターン生の麦嶋です!
突然ですが、みなさんは就活してますか?

もう20卒の就活が始まりつつありますが、19卒の私はこの時期、サークルが楽しくて就活には目を背けていました。
その結果あとになって何から初めたらよいかわからず後悔した覚えがあります。

先日、就活支援をしているDiG株式会社で『20卒向け就活スタートセミナー』を実施しているとのこと。
ただの座学ではなく、実践を交えたセミナーということなのですが、一体どんな内容なのでしょうか。

“寄り添い型”就活支援会社DiGの就活スタートセミナーって何するの?

私が参加した『就活スタートセミナー』は就活のイロハをキャリアアドバイザーが学生の皆さんにまるっとレクチャーする無料のセミナーです。

ここまでは一見普通のセミナーのようですが、“型にはまらない” “自分にあった” 就活のヒントを手に入れられるのが特徴とのこと。良い意味で就活らしくない気軽な雰囲気もならではでしょう。
さっそく、当日の模様をお伝えします!

今回の講師は・・・

石川さん
大手人材会社出身。
新卒事業領域において年間新人賞獲得など、圧倒的な実績を残し、その経験に基づいて学生の就活を支援しています。
支援した学生からの信頼がとても厚く、友人紹介率もNo.1の実力派のキャリアアドバイザーです。

経験豊富な石川さんならではの面白い話が聞けそう…!

ちょっぴりの不安と大きな期待を抱いてセミナースタート


今日のアジェンダは・・・

1.グループワーク
2.各選考フェーズでのポイント
3.業界研究と企業研究
4.新卒採用とは?
5.働くとは?
6.今後のセミナーについて


就活とはいえ、スーツではなく自由な服装できています。
少人数制なのも嬉しい。就活セミナーに初めて参加する人もいたのかな?

少し緊張している様子が伝わってきます。

自己紹介にNGワード!?予想できないコンテンツで”就活力”もUP

石川さんに続いて、私たち学生が自己紹介する番。
グループワークとして各テーブルごとに4分間で自己紹介をします。

NGワードは「学校名」「出身」「最寄り駅」。
—えええ、これって自己紹介で必ずいうとこじゃないの!?と内心戸惑う私。

石川さん
「自己紹介で重要なのは“あなたらしさ”が伝わるかです。あなたらしさを伝えるのに学校名や出身地は必要ありません。」

たしかに石川さんのいう通り。
でも、突然のNGワードに少し困惑してます・・・

石川さん
「では、はじめ!」

実際の選考と同じように自分たちで時間を計りながらワークをするスタイル。
何が起こるかがわからないのが就活ですが、これはいい練習になります。


一生懸命“自分らしさ”をアピールすると、会話も盛り上がります。

緊張もだいぶ溶けてきた気がする!

学生視点でわかりやすくレクチャー

その次は

『エントリーシート』
『GW・GD』
『面接』
『内定者懇親会』

それぞれの目的について考える時間。たしかに、なぜやるかまでは考えたことなかった・・・!
グループワークも交えてやっていきます。

石川さん
「突然ですが、落選が『×』だとして、選考通過が『○』だけではなく『△』もあるって知ってますか?
たとえば、ドライブに誘う仲間をとして考えてみてください。誘いたくない人は×、ぜひ誘いたい人は○、ですよね。
でももうひとつ、『○と相性が良さそうだな』『○が来なかったときのことを考えて一応誘おうか』といった具合の人もいませんか?つまり、△の人です。
それは就活でも同じなんです。」

こう例えられると同じ選考通過でも状況が全く違うということがよくわかります。

「企業側はどんな視点で採用しているんだろう。」
社会人になったことがないのだから、難しくても仕方ないですよね。
学生にもわかり易いようにレクチャーしてくれる石川さん、ありがたい!

業界・企業研究の本当の意味とは…?

選考についてくまなく学んだ後は、業界研究・企業研究についての話題。
冒頭でも伝えた通り、“自分に合った”就活をレクチャーするのがこのセミナー。
一体どんなことを教えてくれるんでしょうか。

石川さん
「業界・企業研究でも、自分にフォーカスを向けるのが大切です。自己分析として、自分の好きなことを考えたことは皆さんあるのではないでしょうか。例えば、麦島さんの好きなことはなんですか?」

麦島
「私が好きなのはダンスです!」

石川さん
「では、ダンスの”何”が好きなんですか?」

麦島
「・・・・(黙り込む)。」

いきなり聞かれると答えられません!

石川さん
「例えば、麦島さんは踊ることそのものが好きなのですか?それとも、仲間と切磋琢磨することや、努力して成績を修めることが好きなのでしょうか。」

麦島
「ダンスそのものも好きですが、誰よりも上手くなろうと努力することや、自分の働きかけによってチーム全体がパワーアップしていくことにとても満足していました!」

石川さん
「それって、ダンス以外の場面でも味わえますよね。つまり、麦島さんが充実感を得られて力を発揮できる場所は、今麦島さんが言ったような環境。それがどの企業なのかを考えるのが業界・企業研究なんですね。」


これはハッとさせられました。みなさんも真剣に聞き入っています。

就活セミナーは今後も続きます!

セミナー全体を通して感じたのが、学生同士で話し合ったり、ハッと気付かされることがあったりと、心を動かされる体感型のセミナーだということです。
普段からたくさんの学生に寄り添い、学生の気持ちをわかっているキャリアアドバイザーだからこそ、たとえ話などを使ってわかりやすく説明してくれる点もありがたいですね。

今後もさまざまな部門に特化した就活イベントが開催されるそうなので、ぜひチェックしてみてください!


関連記事