fbpx

就活はモンハンワールドと同じ!装備をしっかり整えて内定ゲットしよう!

カテゴリ

就活はモンハンワールドと同じ!装備をしっかり整えて内定ゲットしよう!


こんにちは。Kichonaviインターン生のけいせいです。

1月26日についに『モンスターハンター:ワールド』が発売されましたね。僕は、発売日に朝5時から並んでソフトをゲットして以来、毎日欠かさず3時間ずつプレイしています。

こうしてゲームを進めている間も、キチョナビインターン生として就活のことを忘れない僕は、ふとモンハンワールドはまさに就活と一緒だな、と思ってきました。
そこで今回は、僕の個人的な妄想と解釈において、モンハンワールドの世界を就活に例えて攻略法を考えてみました。

受けたい企業が見つからないのは広大な新マップが目の前にあるから

早く就活しないといけないけれど、受けたい企業が見つからず、何から始めたらいいのか分からなくて前に踏み出すことができない人もいると思います。

モンハンワールドを始めるときだって一緒です。モンハンワールドを始めるとまず出てくる広大な新マップ。自由度がより高くなった新たな狩り世界にどうすればいいかわからなかった人も多いはずです。
はじめは何処に行けばいいか分からずにただ広大なマップの景色を眺めていた人だって、ただ眺めを楽しんで終わり、なんてことはきっとないですよね?
分からないなりに沢山探索して様々な素材を集め、マップを理解していく。そうしてクエストをこなして行くうちにマップの何処にどの素材があるか少しずつ把握して、自分の作りたいカッコいい装備が見つかる。その為に素材を集める。
そうやって進めていく人が多いと思います。

就活をやらないといけないと分かっていても、星の数ほどある企業の中から自分の行きたい企業を探すのは大変なことです。ただ、見つからないと言って何もしない。これが一番ダメな例です。

受けたい企業が見つからないなら、手当たり次第動きましょう。電車の中の広告などで気になったサービスを運営している会社のことを調べる。自分の好きなゲームを作っている会社を調べてみる。リクルートイベントに出かけてみる。会社説明会に参加してみる。社会人になった先輩の話をたくさん聞いてみる。
とにかく、たくさん動いてみてください。

きっとその中から自分が魅力的だと思う仕事や、働き方が見えてくるはずです!

自分に自信が持てないのは狩りの準備が足りていないから

行きたい業界や企業があるのに、自分に自信が持てなくてうまく自己PRができない人も少なくないと思います。

もし、モンハンワールドで初期装備、初期武器で上位のモンスターを狩れと言われてもなかなか難しいですよね?
みなさん勝つためにはどうしますか?
まずは、狩猟したいモンスターの弱点属性を調べたり、攻撃パターンを研究しますよね。そして、それに見合った装備を作るために、必要なモンスターを狩ったり、マップ全体に落ちている素材を集めて強い装備を作ることが大事です。

就活も同じように、何もしないままがむしゃらにESを書いたり面接を受け続けても受かるはずがありません。内定をとりたい業界や企業を研究して業界の動向や成長戦略を知ることにより、企業がどんな人材を必要としているかを考え、それに見合った自己PRを備えるために自己分析結果から素材集めをする。

モンスターを討伐するのにも選考に通過するにも、大切なのは相手を知ること。そして、相手を研究しているうちに特性がわかり、それに見合った装備を作り上げて勝負に挑む。

しっかり研究をして武装をすれば第一志望の企業だって自信をもって臨めるはずです!

早期に内定ゲットする友達は発売初日にクリア報告するプレイヤーと同じ

いわゆる「意識高い系」の友達っていますよね。
1、2年の時からインターン行ったりリクルートイベント行ったりして、3年の秋頃には1者や2社内々定をゲットしている友達。いざ就活準備を始めようと気持ちが切り替わった時に、そんな友達の話を聞くと、「しまった。もっと早くからやっておくべきだった・・・。」と焦ってしまいます。

モンハンワールドでも、ツイッターなどを見ると発売初日でストーリーをクリアしている人達をチラホラ見ます。それを見ると自分も早く進めないと!と若干焦りますが、モンハンの楽しみ方はひとそれぞれ。
スピード勝負でクエストをこなしていくのが好きな人もいるでしょうが、一つ一つの狩場や装備を堪能しながらゆっくり進めてくのが好きな人もいます。
人のペースに惑わされず、自分の納得のいくペースで楽しみながら進めるのがゲームの醍醐味ではないでしょうか。

就活だって同じです。
前倒ししてインターンや企業探しをすることはとても良いことですが、限られた学生の期間をどう過ごすかは自分次第。部活に全力を尽くしたり、サークルや旅行で友達と楽しんだり、就職とは関係ないアルバイトをしてみたり。学生時代にしかできない貴重な体験はたくさんあります。

大事なのは早く行動したかどうかよりも、自分が学生時代の経験から何を学び、何を得たか。
いわゆる「意識高い系」の友達がインターンに行っている間に、あなたはその友達と違う経験をして、違うことを学び、違う事を得ているはずです。

焦っても仕方ありません。しっかり自分の経験をアピールできれば大丈夫!

途中で他の業界に興味が出てきたら装備の見直しを

モンハンで狩猟できないモンスターが現れた時、皆さん自分の装備や武器が使い慣れているかなど見直すことありますよね。

そうして自己分析をする事によって、今の装備で討伐できるモンスターが何かわかり、時には一度前に戻って自分が狩れるモンスターを討伐し、装備などを整えて、もう一度強いモンスターに挑み前に進んでいきます。

就活でも他の業界に興味が出たり、今目指す業界でいいのか不安になることがあると思います。
そんな時大切なのはやはり自己分析!
自分のやりたい事が何か、自分の性格や能力にあった業界なのか、今の業界が本当にやりたい事なのか、など考え直してみると自分に合う業界が明確になり、迷いも無くなると思います。

自分の心は自分にしかわかりません。だからこそ、面倒くさがらず、しっかりと自己分析を行い本当にやりたい事を見つけ出しましょう。

予想外な質問をしてくる面接官はネルギガンテ!?

予想外な質問をしてくる面接官はまさにモンハンワールドから登場した新モンスターネルギガンテのようです!!

ストーリーを進めていくうえでメインモンスターのネルギガンテ討伐クエストに悩まされたハンターも少なくないでしょう。それと同じように、予想外の質問には対策のしようがない!と悩んでいる就活生も沢山いると思います。

そんな時はモンハンを一度振り返って見てください。
新モンスターと出会った時、不安とともに相手がどんな攻撃を仕掛けてくるのか、どんな装備が生産できるのか少しワクワクしていませんでしたか?そして、そのワクワクの中で討伐できるように試行錯誤して出てくる答え、それがきっと自分の強みであり個性なのだと思います。

きっと面接官も、ありきたりな質問に対する用意周到な回答ではなく、本当のあなたを知りたいの、といったところに予想外な質問の意図はあるのだと思います。
その場の雰囲気にうろたえずに、あなたの熱意とともにひねり出した答えを面接官に素直に伝えましょう。

何事にも、成功の道は必ずあります。
面接官とのコミュニケーションを楽しむという心持ちで、予想外な質問にも立ち向かいましょう!

就活につかれて早く終わらせたくて妥協したくなった時

就活は1日2日で終わるようなことではありません。毎日毎日企業の情報を調べてES書いて面接を受けて失敗して、、、そんな日々が何ヶ月も続くわけです。
妥協してでも早く終わらせたくなる事だってあるかもしれません。

そんな時はもっと周りの人を頼っていいのではないかと思います。モンハンワールドでもどうしても倒せないモンスターがいる時、救難信号を出して他のハンターに助けを求めた事有りますよね

モンハンの醍醐味の一つとして、仲間や4人パーティーで連携して、1人で倒せない強大なモンスターに立ち向かう楽しさというものがあります。

人それぞれ就活で疲れている理由は違いますが、信頼できる両親などに悩みを打ち明けたり、就活のことを考えずに、友達と気晴らしに遊びに行ってみたりしてみると、意外とやる気が戻ってくるかもしれません。
もしくは、気分転換にモンハンワールドをしてみるのもアリかもしれないですね。

何事も結実しない努力などないです。諦めず頑張りましょう!

納得のいく企業から内定をもらった時の喜び

これは言うまでもありません。
モンハンワールドを全クリした時、爽快感と達成感でみんな喜びに満ち溢れたと思います。

ゲームの世界の喜びもひとしおですが、リアルの世界で自分の納得いく企業から内定をもらった時の喜びはモンハンワールドと同じ、いやそれ以上の喜びだと思います。

就活は、本当の意味で自分の人生を掛けた戦いなのです。
人生でこれまでにないくらいの喜びを味わうためにも、就活を諦めず最後まで全力で頑張りましょう!

おまけ:入社後の5月病は・・・

もし、5月病でやる気が起きない。上司や先輩とソリが合わない。思ってた仕事と違う。。とくじけそうになったなら、あなたが頑張ってきた就活の日々を思い出してください。

目標があるからその企業に入社を決めたのではないでしょうか?
なりたい自分の姿があったから頑張って来れたのではないでしょうか?
仕事ではたくさんの人や相手先が絡み合い、なかなか自分の思うように事が進まないこともきっと沢山あると思います。
それを我慢と捉えるのではなく、成長の機会と捉えて乗り越えられたらいいな、と僕は考えます。

例えば仕事がつまらないと思ったらどうしたら面白くできるかを考える。苦手な先輩がいたらどうしたら笑ってもらえるかを考える。
そうやって別角度から攻めてみることで、自分の人間的なスキルも上がっていくのではないでしょうか。

モンハンワールドだって同じです。
一度全クリするという目標を達成した後だって、武器や防具をそろえたり、いかに早くモンスターを討伐するかを追求したり、トロフィーを集めたり。みんなそれぞれ別の目標を立てて狩猟生活を楽しんでいると思います。
そしてモンハンワールドを心ゆくまで堪能したら、新しいモンハンのシリーズが出るのを心待ちにするわけです!

これって、就職してしばらくして仕事に慣れてくると、もっと自分を成長させたくなって転職を考えるのと似ているな、と思います。

常にワクワクしていたい!
モンハンワールドの世界はまさに就活と一緒ですね。

ゲームと思って攻略していけば、就活を楽しみながら自分の道を貫いていけるはずです。
もっと就活の視野を広げて広大なマップを見渡してみてください。
立ち止まる暇はありません!

一緒に困難を討伐して、納得のいく内定を勝ち取りましょう!


関連記事