就活エージェントとは?就活に役立つ利用方法やメリット・デメリットを徹底解説!

カテゴリ

就活エージェントとは?就活に役立つ利用方法やメリット・デメリットを徹底解説!

効率よく就活を進めるためには、自分の力のみではなく、新卒就活エージェントを利用するのがおすすめです。でも、就活エージェントって何をサポートしているところなのか、どのように利用することができるのかがわからなかったり、どのエージェントが自分にあっているのかを判断するのって難しいですよね。

そこで今回は、就活の手助けになる就活エージェントについて、基本情報や利用するメリット・デメリット、選び方などについて解説します。これから就活を始める人も、すでに始めているがサポートの必要性を感じている人も、就活エージェントの魅力について一度チェックしていきましょう。

目次

就活エージェントとは?


就活エージェントとは、キャリアアドバイザーが無料で就活支援をしてくれるサービスです。具体的には、自己分析のような就活初期段階から、自分にあった企業の紹介〜内定取得までを支援してくれます。

就活エージェントにしかない採用情報やイベントも多数あるため、隠れた優良企業を見つけることも可能です。何から始めていいかわからない時や、より多くの企業を見たい時、自分に合う企業を知りたい時など、就活に悩める様々なシチュエーションで就活生を支援してくれます。

就活生におすすめのエージェント15選!自分にあった就活支援会社は?

就活エージェントを利用するメリット


就活エージェントは完全無料で使える就活支援ですが、利用することによって実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。就活エージェントの利用を検討する前に、そのメリットを確認していきましょう。

就活エージェントのメリット①:履歴書添削や面接の練習をしてもらえる

面接練習の場合、最終面接前に練習をしたりなど練習をしたいことを伝えれば、次回の面接向きの面接練習を行なってもらえます。また、エージェントが紹介している企業の面接であれば、面接内容の情報も持っている場合が多いです。

どの点に注意して面接を受けたらいいのかなど、企業に合った的確なアドバイスをもらえるのもメリットといえるでしょう。

就活エージェントのメリット②:自分に合う企業がわかる

自分の思う向いている企業と、第三者からみる自分に向いている企業は違うことがあります。就活エージェントでは、そんな自分の気づけなかった自分に合った企業を知ることができます。自分に合う企業であれば、入社後もミスマッチを感じることは少ないでしょう。

就活エージェントのメリット③:見つけきらなかった優良企業に出会える

マイナビ2020だけでも約2.5万社(2019年4月現在)の企業が掲載されているほど、日本には数多くの企業があります。その中から、自分の力だけで見つけられる企業はほんの一部でしょう。しかし、エージェントを利用すると自分とはまた違った視点で企業を選んでくれるため、自分では思いつかなかったような企業に出会える可能性が高いのです。

また、エージェントの元には、他では公開されていない非公開求人も存在します。求人が出ていないからと諦めていた企業も、もしかしたらエージェントを通して紹介してもらえるかもしれません。

就活エージェントのメリット④:企業とのやり取りを代わりにやってもらえる

自分だけで就活を行う場合は、企業とのやり取りはもちろん全て自分で行いますよね。ビジネス文章を考えるのに時間がかかってしまったり、結構労力を要するもの。しかし、エージェントでは、日程調整や選考辞退など、自分の代わりに連絡を取ってくれます。

就活エージェントのメリット⑤:別ルートの選考を受けられる

非公開求人もそうですが、エージェントから紹介された学生は、選考をいくつか免除される場合もあります。免除された分の時間を他の企業の選考に使ったり、その分選考対策をしっかりできたりなど、忙しい就活中に少しでも時間を短縮できるのはありがたいですね。

就活エージェントのメリット⑥:面接で伝えきれなかった志望度の高さを伝えてもらえる

面接で緊張しすぎてうまく志望度を伝えられた自信がない、時間がなくて伝えきれなかったことがあった、という場合には、
面接後エージェントが代わりにその思いを企業に伝えてくれる場合があります。特に志望度が高い企業の場合はエージェントにも協力してもらい、自分の熱い気持ちを企業に伝えましょう。

就活エージェントのメリット⑦:面接のフィードバックをもらえる

自分で選考を受けていると、企業側から「あなたのここが良い」「あなたのここが心配」と言われる機会ってないですよね。エージェントを利用している場合は「企業はあなたのこんなところを良いと評価してくれているよ」「こんなところを懸念に感じているみたいだから、次の面接で補っていこう」など、企業からの評価をエージェントが教えてくれる場合があります。

ちょっとしたことのように感じるかもしれませんが、このフィードバックは就活においてかなり貴重で重要です。エージェントにフィードバックを教えてもらうことで、就活を有利に進めていきましょう。

就活エージェントを利用する際の注意点

就活エージェントの注意点①:任せっぱなしは危険

エージェントによっては、学生のことは考えず、とにかく内定を取らせて報酬をもらえることを考えているエージェントがあることも事実です。そのため、「エージェントに支援してもらえば、他では活動しなくてもいいだろう」なんて考えている人はちょっと危険かもしれません。

そのような利益優先のエージェントに当たってしまうと、自分に合わない企業どころか、志望していた業界とも全く違う企業を紹介されてしまうこともあるかもしれません。エージェントが紹介してくれる企業について調べている時に、あまりにも自分の希望と比べて見当はずれな求人ばかりの時は、別のエージェントを探すなど、望まない企業に就職をすることがないようにするための対策が必要になってきます。

エージェントに頼りきってしまうのではなく、紹介してもらった企業については詳しく調べてみるなど、自分で考えて行動することが大切ですね。エージェントを介す場合でも、自分がなぜこの企業に応募をするのかの理由がきちんと伝えられるようにしましょう。

就活エージェントの注意点②:エージェントの前でも礼儀正しく

エージェントは学生の要望だけ聞いてくれるわけではありません。礼儀のなっていない学生を企業に送ってしまったら、企業からクレームも入りますし、次からその企業との取引もなくなってしまうかもしれません。そのため、「あまりにも企業に紹介できないな」という態度の学生である場合、エージェントに求人があっても、紹介をしてもらえない可能性もあるのです。

せっかくエージェントを使っても紹介してもらえなかったら意味がありません。エージェントの前でも礼儀正しく、好印象を与えられるようにしましょう。


こちらの記事もオススメ

就活エージェントを無料で利用できる理由


そんなに就活エージェントは、「就活生にメリットばかりのサービスなのに、本当に無料なの?」と疑ってしまいますよね。実際のところ、就活生のエージェントの利用は最初から最後まで完全に無料です。かかるとすれば、交通費程度でしょう。

なぜ、就活生が就活エージェントを無料で利用することができるのか簡単に説明すると、就活支援会社と企業の間で報酬のやり取りがあるのです。就活支援会社は企業の求める人材を聞き、それに合った学生を企業に紹介します。そして上手くその人材が企業に内定が決まれば、企業からエージェントに高額な報酬が支払われるという仕組みです。

この仕組みは企業側としても、あまりにも的外れな学生が選考に来ることがなくなるので選考にかかる手間が省けますし、相性のいい学生に見つけてもらいやすくなるというメリットがあります。このような仕組みで、学生は完全無料というサービスが提供可能になっているのです。

就活生におすすめのエージェント15選!自分にあった就活支援会社は?

就活エージェントを選ぶ際の注目ポイント


自分にあったエージェントを選ぶ時には、以下のポイントをチェックするのがおすすめです。

自分の希望業界の求人は多いか

エージェントによって、得意な業界が違う場合があります。自分の希望している業界は、どのエージェントが強いのか調べてみましょう。

自分のサポートしてほしいレベルにあっているか

エージェントによって、とても親身になって相談を聞いてくれたり、就活生のことをしっかり知った上で合う企業を探してくれるところや、希望業界や条件を聞いただけで合う合わない関係なく、とにかく数多く紹介してくれるところなど、その特徴は様々です。

とにかく数多く求人を知りたい就活生には前者は物足りなく感じるでしょうし、自分に合う企業を紹介して欲しい就活生は後者には不信感を抱くでしょう。そのため、自分が必要としているサポートに適しているエージェントなのかについて一度検討してみることがおすすめです。

扱っている企業層があっているか

学生によって、大手志向であったり、ベンチャー志向であったり、規模関係なく優良企業が良いなど、希望の層は様々でしょう。エージェントによっては大手の求人はなかったり、優良か関係なく、とにかく数だけあるというエージェントもあります。そのため、自分の希望している層に強いエージェントはどこか、確認しておくと良いでしょう。

自分の住む場所の近くにもあるか

どんなに自分の条件に合うエージェントがあっても、家からあまりにも遠いと通うことができないですよね。最初はやる気満々でも、次第に面談に来るのが面倒くさくなってしまっても大変です。そのため、自分の家の近くにはどんなエージェントがあるのかを確認すると良いでしょう。

また、テレビ電話などを利用して、遠方の就活生もサポートしてくれるエージェントもあるので、地方で近くにエージェントがない場合は、遠方の学生もサポートしてくれるエージェントを探すと良いでしょう。

希望の地域の企業を紹介してもらえるか

希望の勤務地がない場合は特に関係ありませんが、地方から上京したかったり、逆に地方で就職したい場合、それに対応した企業を紹介してもらえなくては意味がないですよね。IターンやUターンを希望している場合は、その地域に特化したエージェントを選ぶとよいでしょう。

就活エージェントの上手な使い方

受けたい企業が決まっている場合の就活エージェントの使い方

受けたい企業が決まっている場合は、一見エージェントを利用する必要がないように思えますが、自分の受けたいと考えている企業についての情報がエージェントないか聞くことができます。もし、エージェントに自分の受けたい企業の求人がある場合、エージェントに紹介してもらった方が、選考を通過しやすくなったり、選考を短縮できる可能性もあります。

ただエージェントに提示される企業ばかりを受けているのではなく、気になる企業がある場合は、こちらからエージェントに紹介してもらえないか相談してみましょう。

就活エージェント主催の就活イベントに参加してみる

ただ企業を紹介してもらうだけでなく、エージェント主催のイベントに出席してみるのもいいでしょう。イベントによっては、その場で内定をもらえたり、いくつもの企業の説明を聞けて、さらに企業の人とお話ができたりなど、貴重な時間を過ごせるものがあります。

このようなイベントに積極的に参加することで、より多くの企業を知ることができるだけでなく、有利な情報を得ることができたり、社会人と話す練習になったりもします。

就活エージェントの友達紹介キャンペーンを見逃さない

エージェントによっては友達を紹介すると、何かもらえたりなどのキャンペーンをおこなっている時があります。就活中は、アルバイトなどもあまりできずお金がなくなりがちですし、なにか役に立ちそうなキャンペーンがある場合、友人もエージェントを探していて、おすすめできるエージェントだと思ったら紹介してみるといいでしょう。

まとめ

就活は一人でも進めて行くことができますが、一人で頑張っていると不安になってくる期間もあるでしょう。そんな時、頼ることができるエージェントがいることは心強いこと間違いなしです。たくさんあるエージェントの中から、自分にあったものをしっかりと探し、後悔の残らない就活になるように取り組んでいきましょう。


こちらの記事もオススメ


関連記事