就活でピアスはNG?判断基準とピアス穴の隠し方&おすすめアイテム

カテゴリ

就活でピアスはNG?判断基準とピアス穴の隠し方&おすすめアイテム

 この記事は2018年1月に公開した記事を一部リライトしたものです。

大学生になってデビューする人も多いピアス。
デザインも豊富にあり、つけるだけでおしゃれさをアップできるピアスは、欠かせないアイテムのひとつですよね。でも就活という場面においては、普段当たり前のようにつけているピアスもどうすべきなのか、ピアスホール自体も印象はあまりよくないのかなど、不安に感じることも多いと思います。

今回はそんな不安を解消すべく、就活中のピアスやピアス穴の印象やピアス穴を目立たなくさせるコツなど、就活のピアス事情について解説します。就活でのピアス事情に不安がある方は一度チェックしてみてくださいね。

この記事の監修は

就活でピアスがNGな理由


就活では基本的に、ピアスを身につけるのは避けるべきと言われていますが、その理由はなぜなのでしょうか。

ピアスはおしゃれのためにつけるものだから

就職活動はビジネスの場です。ビジネスの場においては、おしゃれは必要ないと考えられていることが多く、おしゃれのためにつけるアクセサリー類は必要のないものと捉えられています。そのため、就活中には控えめなものであってもピアスはつけない方が無難です。

平等に評価するため

また、アクセサリーがNGとされるもうひとつの理由として、見た目からの先入観(面接官のファッションの好み)などの余計な情報をカットし、より平等に学生を見たいということが挙げられます。企業側がリクルートスーツでの選考を行うのもこのためと言えるでしょう。つまり、ピアスなどのアクセサリーや派手なメイクは、その意図の邪魔をしてしまう可能性があるのです。

受験時代にもよく教わった「出題者の意図に沿って問題を解く。筆者の気持ちを考える。」という考えと同じように、皆さんも“採用側の意図や気持ち”を考えて、就職活動を進めていくことが大切です。そのため、基本的には就活中にはピアスは外すべきなのです。

ただし、アパレル業界などおしゃれを追求する業界であったり、私服での選考を行う企業であれば例外です。あなたがこれから受ける企業によっては、あなたらしさを表現する手段として、アクセサリーを用いることもアリかもしれません。

就活でピアス穴はNG?


ピアスを外したとしても、ピアスの穴まで消すことは難しいですよね。このピアス穴、一体どのくらい就活に影響するのでしょうか。

面接官の印象

就活での面接におけるピアス穴は、結論から言うと、ピアスを外してさえ入ればピアス穴についてはあまり気にしすぎる必要はありません。ピアスの穴があるかどうかまで細かく見ている面接官はさほど多くない他、そもそもピアス穴が与える印象よりも、髪型やメイクなどの身だしなみや、立ち振る舞いが与える影響の方が格段に大きいからです。

そのため、ピアスを外した後は部分的なことを気にしすぎるよりも、自分の身だしなみ全体が与える印象を意識し、就活の準備をしていけば大丈夫です。

ピアス穴の個数や場所によっては塞ぐべき

就活においてピアス穴は基本的に、マイナスのイメージを与えることは少ないですが、ピアス穴の個数やピアス穴を開けている場所によっては塞ぐべき場合もあります。

ピアスの個数については、両耳一つずつであれば基本的に、無理して塞ぐ必要はありませんが、一つの耳に複数のピアス穴がある場合には塞いだ方が安心です。また、ピアス穴を開けている場所については、軟骨や鼻などにピアス穴がある場合、ピアス穴を目立たなくさせることがおすすめです。

こちらの記事もオススメ


ピアス穴を隠すための便利アイテム


ピアス穴はさほど影響がないとお伝えしましたが、それでもやっぱり不安な人もいますよね。
そんな人は、以下のようなアイテムを使って、ピアス穴を隠すことができます。

化粧品

自分の肌の色のファンデーションを塗ったり、コンシーラーで穴を埋め込んだりすることで、目立ちにくくすることができます。
しかし、汗などで落ちやすいため、白いワイシャツに汚れがついてしまう恐れがあります。
落ちにくいものを選んだり、上からパウダーでおさえたり、一工夫することがおすすめです。

ファンデーションテープ

あまり聞きなれないファンデーションテープですが、あざや傷跡、タトゥーなど隠したい部分に張ることで、見えにくくなる優れものです。
防水性・耐久性に優れており、就活中の汗や突然の雨で落ちてしまうことやシャツやスーツが汚す心配がないので、とても安心。
ワンコインで気軽に買えるものあるので、就活中のお財布にも優しいアイテムです。

絆創膏

ファンデーションテープがなかなか手に入りにくい場合、絆創膏でも代用することができます。
素材によっては剥がれやすく、また肌色と合わない場合もあるので、事前に試しておけると安心です。
実際に使う際は、剥離紙がついた状態でカットすると扱いやすいですよ。

リップクリーム

意外な裏技アイテムがリップクリーム。無職のリップクリームをピアス穴を埋めると、目立ちにくくなるんです。

肌色のピアス

最近では、目立たなくさせるためのピアスとして、肌色のピアスも売られているようです。
穴が大きく化粧品などで埋めることが難しい場合は、こちらもおすすめです。

ピアス穴は髪では隠さないで

ピアスの穴を髪の毛で隠すのはあまりおすすめできません。
耳に髪の毛がかかていると、暗い印象になってしまいがちです。

就活ヘアの基本は、”耳やおでこを出すこと”。
ロングヘアであれば、髪の毛はしっかり結んだ方がいいですし、ショートやミディアムでも、顔を隠さないようにした方が明るく爽やかな印象を与えることができます。

【就活女子必見】髪型・ヘアアレンジのポイント

細心の注意を!ピアスに特に厳しい業界


自分が志望している業界によっては、ピアスに注意すべき場合があります。ピアス穴がNGな業界は、金融や公務員系の堅い業界です。昔ながらの考えが根付いているこれらの業界の選考を受ける場合には、ピアス穴自体あまりよく思われないケースが多いです。

金融・公務員などは、面接においても髪型やスーツのしわ、靴が磨かれているか等、とても細かくチェックされる業界です。それはイメージこそが、その業界や企業の生命線になり得るからです。

例えば銀行員がピアスを何個も開けていて、髪型も服装もだらしないとしたら、自分の大事なお金をその人に任せたいと思うでしょうか?その点を考えると、しっかりとしたイメージのある企業や業界ほど、見た目から得る印象に対して厳しいと考えられます。そのため、これらの業界を志望している場合にはピアスを外し、ピアス穴も忘れずに隠してから選考に挑みましょう。

インターン中のピアスはOK?


インターンの際、リクルートスーツの着用を指定されている場合はピアスは外しましょう。しかし、長期インターンなどのアルバイト感覚でのインターンの場合は、OKな場合もあります。判断基準としては、”企業で働いている人に合わせる”のが無難です。

またインターン中でも、お客様先に出る場合は、”会社の看板を背負っている”のですから、男性の場合は基本的にピアスNG。女性の場合でも小ぶりなものが無難です。

ピアス穴を塞ぎたい!ピアス穴を早く塞ぐ方法


就活を機にピアス穴を塞ぎたいというという人もいますよね。しかしながら、外的に早く塞ぐ方法というのはあまりなく、ただ時が過ぎるのを待つしかないのが現状です。ファーストピアス程度の穴の大きさであれば自然治癒がいちばん。自然治癒力を高めるには、早く寝る、バランスの良い食事をとるなど、普段の生活を見直してみましょう。

また、治るまでにかかる時間は人それぞれです。完成していない穴であれば、早い人で数時間で膜を張り始めることもあるようです。穴を拡張している場合は、美容外科や形成外科で手術もできるようですが、通院の手間や費用もかかるのでよく考えてから決めましょう。

まとめ

いかがでしたか?就活中はTPOをわきまえ、ピアスは極力しないという選択が安心ですね。ピアスホールを塞ぐのは少し大変かもしれませんが、隠すことは比較的簡単に出来ます。ピアスが原因で印象落ち・・・なんてことがないようにしっかりと準備したいものですね。

就活においてはピアスやピアス穴が与える影響について考えるのも大切ですが、一番みられているのはピアスの穴ではなく、あなた自身がどんな人間であるかや、企業との相性です。ピアス穴はないに越したことはありませんが、そればかりを気にしていては自信がなさそうな人と思われてしまうのは本末転倒です。

ピアス穴は気をつけつつ、本番ではそれよりも自分自身に自信を持って挑めるといいですね。残り少ない大学生活、日常のオシャレも、ピシッときめたい大人のスーツスタイルも、両方楽しみましょう!

この記事の監修は

こちらの記事もオススメ



関連記事