【22卒注目】就活のプロに相談できるセミナー

記事監修

Shaberu 編集部
Shaberu 編集部
Shaberu 編集部

こんにちは!就活エージェントの「DiG株式会社」でインターンをしている、ひなこです。(大学三年生の22卒です!)

22卒のみなさん、そろそろ本格的に就活し始めた方も多いと思います。
実は私もその一人なのですが、かなり不安です!

コロナウイルスの影響もあり、一人で就活を進めることに不安を感じている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、DiG株式会社が行っている「22卒向けセミナー」について、22卒である私の目線から紹介したいと思います。

DiG株式会社についてはコチラ:https://diginc.jp/

セミナーの種類

 開催されているセミナーは、大きく分けて2つに分かれています。

1.悩み解消系…就活スタートアップセミナー
2.ノウハウ系…時期によって異なる(ESの書き方、オンライン面談のコツなど)

悩み解消系 「就活スタートアップセミナー」

このセミナーは、簡単に言うと「就活のプロに直接相談できる場」です。
定期的に(週一程度)、オンラインで開催されています。

セミナーというと、大人数で厳かな雰囲気の中開催されるイメージがあると思うのですが、こちらは20人程度で行われます。
時間は1時間ほどです。と言っても、悩みを解消してくれる人が誰なのか、気になりますね。

ご安心ください、「就活のプロ」こと“ヘレンさん”です。オンラインならではのチャット機能なども駆使し、質問や悩みに直接答えてもらえます。

ここで、「就活のプロ」ヘレンさんはどのような方なのか、少し紹介したいと思います。
約10年、人事・組織のコンサルタントなどを行いながら就活業界で活躍されている方です。
企業の目線、学生の目線からそれぞれにアドバイスを行ったり、大学や「みん就フォーラム」で就活についての講演を行っています。
「就活のプロ」と言われるのも納得ですね。

では実際、どのように進められるのでしょうか。
まずヘレンさんが、15~20人ほどの参加者に対して「悩み」や「知りたいこと」があるか投げかけます。
参加者はzoomのチャット機能を利用して思ったことを挙げていくのですが、その内容は大体3~5つにまとまります。

「自己分析について」や「インターンについて」、「面接について」などが多いです。
挙げられた内容をまとめて、残りの時間を使いヘレンさんが回答する、という流れで終了となります。

このように、「参加者の聞きたいこと」に沿ってセミナーが進められていくので、参加した学生の満足度も高いようです。
「ちょっと気になるな~」と思った皆さん、ぜひ以下のリンクよりチェックしてみてください!

https://sites.google.com/diginc.jp/dig-up-career22

ノウハウ系セミナー

こちらは、時期によって異なりますが、就活の実技的なノウハウを学べるセミナーです。
ヘレンさんの主導で行われるものもあれば、特別講師によるセミナーもあります。

以前行われたものだと、「元日テレアナウンサーによるES講座」「自己分析集中セミナー」などがあります。

特にESの書き方などは、すぐに就活に活用できます。この、「ノウハウ系セミナー」は一回きりの企画が多いので、頻繁にチェックしてみてください。
今後も様々な企画があると聞いています、楽しみですね!

以上2タイプのセミナーがありますが、気になるものはありましたか?
これから就活する身としては、「就活のプロ」に直接相談できる、というところが魅力的に感じます。就活のプロに相談できるなんて、なかなかない機会ですよね!

コロナで孤独な就活を迎える22卒の私たちは、これらをうまく利用して効率的に就活を進めたいところです。

なんでも相談会

「就活スタートアップセミナー」に参加した学生には、次のステップとして参加できる「なんでも相談会」というセミナーが用意されています。

内容は、基本的にスタートアップセミナーと同じですが、参加人数が大幅に少なくなるのが特徴です。
そしてこの「なんでも相談会」は何回でも参加することができます。

基本的に5人以下で行われるので、スタートアップセミナーと比べるとかなり少人数で、より深く相談できます。
ここでは、「就活スタートアップセミナー」で挙げた悩みや不安について、もっと具体的に相談したり、就活の進度に応じて利用したりすることが多いようです。

一例を挙げると、スタートアップセミナーで「自己分析」について相談した学生がいます。
ヘレンさんは、自己分析ならぬ「自己理解」を深めることで就活が効率的に進むことを説明してくださるのですが、「自己理解」にはいくつものステップが必要です。(自己理解については後ほど説明します!)

スタートアップセミナーだけでは「自己理解」を終えることはできないので、「なんでも相談会」を活用して、ヘレンさんにフィードバックをもらいながら「自己理解」を進めることができます。

ちなみに自己理解とは、その名の通り、自分を理解することです。自己分析と同じようで実は違います。

「自己理解」の方は、簡単に言うと、環境によって違う自分があることを理解し、それぞれの自分を強みとすることです。この自己理解を行えば、自分のどういった部分がどの企業に合うのか、を見極めることができます。

このように、「なんでも相談会」では学生が自分の進度に合わせてより深く、相談できるのが魅力です。こちらに参加するには、まず「スタートアップセミナー」に参加が必要なので、ぜひ、「スタートアップセミナー」に参加してみて下さい!

セミナー参加で得られるもの

上記で紹介してきたセミナーに参加するメリットは、大きく分けて3つあると考えられます。

1.就活のはじめの一歩とその先で失敗しない
2.様々なノウハウが得られる

1.はじめの一歩とその先で失敗しない

就活を始める・進めて行くに当たって、特に今年は一人では心配ですよね。そこで、就活に詳しい「プロ」に直接相談できる環境があれば、まずは安心して就活をはじめ、そして焦らずに進めていくことができます。

様々なノウハウが得られる

様々なノウハウ系セミナーで学べることは、ESの書き方や、業界分析などの実技的なものです。
こちらも比較的少人数で行われることが多いので、一人一人に向き合って進めてもらえます。スペシャルな方が特別講師として来てもらえたり、一回きりの企画だったりすることも多いので、常に注目しておきたいところです。

以上の「悩み解消系」と「ノウハウ系」を一緒に活用していくことで、就活を上手に、賢く進めていきたいですね。

まとめ

ここまで記事をよんでくださった方、ありがとうございました。
今回は、DiG株式会社の行っている「22卒向けセミナー」について紹介しました。実際私が22卒で不安を抱えているというのもありますが、同じような学生にはとても利用する価値のあるセミナーなのではないかな、と思います。

初めに申し込む時こそ少し勇気が要りますが、以前参加した学生によると「絶対後悔はしない!」とのことです。
私も自己理解のセミナーに参加しましたが、一人一人とヘレンさんが向き合ってくださる姿が印象的でした。

「どんな内容なのか、実際見てみたい、ヘレンさんと関わってみたい」と少しでも思った方、ぜひ一回気軽に「スタートアップセミナー」へ申し込んでみてはいかかでしょうか?

記事監修

Shaberu 編集部
Shaberu 編集部
Shaberu 編集部
キャリアアドバイザー監修"相談できる"「就活メディアShaberu(しゃべる)」編集部です。