相談できる就活メディア「Shaberu(しゃべる)」とは

記事監修

秋田谷 蘭
キチョナビ編集部
秋田谷 蘭

Shaberuとは

何ができるサービスなのか

「Shaberu(しゃべる)」とは、キャリアアドバイザー監修の”相談できる”就活メディアです。就活生が就活の中で感じる不安を解消するための記事コンテンツを読むことができるほか、キャリアアドバイザーや就活サポートをしている社会人と、直接LINEのビデオ通話機能を使って就活相談をすることができます。

就活マナーや自己分析、エントリーシートや面接対策など、就活中に直面する様々な悩みに対応しています。記事コンテンツと就活相談を通して就活生をサポートするのが「Shaberu(しゃべる)」 なのです。

誰が使えるサービスなのか

Shaberuは、就活中の学生であれば誰でも利用することができるサービスです。

「企業研究や業界研究のやり方がわからない」
「自己分析を手伝って欲しい」
「自分にあった企業や業界を知りたい」

など、様々な悩みを持った就活生が相談をしています。

運営会社について

Shaberuは、DiG(ディグ)株式会社が運営しています。
 

 
納得できる内定まで、丁寧に就活サポートをしている会社なので、安心して相談することができます。

就活相談までの流れ


 Shaberuでの10分就活相談の流れは以下の通りです。

①Shaberu記事内にあるビデオ面談用のボタンをタップする
②モーダルが表示されるので、タップし、LINEの友達を登録する
※Shaberuでの10分就活相談はLINEを使って行われるため、LINEの友達登録が必要です。

【すぐに相談したいことがある場合】
③相談したいタイミングでLINEのトークにてスタンプを送信する
④(スタンプの送信が平日の10:00〜19:00の場合)担当から電話が来る

※すぐに相談したい内容がある場合にはスタンプの送信が合図となり、スタンプの受信を確認後、担当から電話がかかってきます。

【後ほど相談をしたい場合】
③LINEのトークで日程調整をする
④調整した日時に担当から電話が来る

※今すぐの相談ではない場合は、チャットにて日程調整が可能です。日程のほか、今悩んでいることや相談したいことについても送っていただけると10分相談がスムーズに進みますよ。

相談できるCA(キャリアアドバイザー)紹介

Shaberuでの10分相談後、さらにサポートが必要な場合にはCA(キャリアアドバイザー)面談をすることができます。ここでは、Shaberuを通して就活相談をすることができるキャリアアドバイザーを紹介します。

5人の他にも、頼れるキャリアアドバイザーがたくさんいます。納得のできる内定を獲得できるように、一緒に頑張っていきましょう。

※Shaberuでの10分面談をやらずに、直接CAとの面談(約1時間程度)を行うことも可能です。その場合には、LINEのトークにて「1時間のCAとの面談を希望」とお伝えください。

Shaberu(DiG)のLINE登録は以下のボタンから

わたし、何したいんだろ?ビデオ通話で就活相談

記事監修

秋田谷 蘭
キチョナビ編集部
秋田谷 蘭

キチョナビ編集部。悩んだ時・困った時に就活生をサポートできるようなメディアを目指して日々運営中。就活に関しての不安や何か聞きたいことがあれば、気軽に就活面談にお越しください。

東京の就活エージェント|ディグ株式会社